大鳥神社

2016年11月11日 (金)

2016年11月 月齢11.7 大鳥神社酉の市と月

今日は昨日からの雨が降り続きました。天気予報ではお昼には上がり、夕方からは晴れてくる予報でした。今日は11月の酉の日なので酉の市ということで、目黒の大鳥神社の酉の市でお月見できるなと思っていました。
ところが、お昼を過ぎても雨はやまず、夕方になるに連れて上がったような上がらないような微妙な空で、日没を過ぎても嫌な感じで雨が降っていました。
この空じゃ大鳥神社でお月見できないから、まずはかえって食事してその後の空に期待。
そして夕食後、外に出ると、雨は上がってはいるものの雲だらけ。それでも月もきっと、江戸に冬を告げる酉の市はみたいに決まってるから、顔を出すことを期待して、大鳥神社に向かいました。
道中はまったく月の姿は見えませんでしたが、参拝の列に並んでいると、ふと月の気配を感じたので空を見上げると、ボヤボヤーっと顔を出していました。ここじゃ撮れないよ~、もうちょっと頑張ってーとお願いして、参拝を終えると急いで本殿脇で撮影。
急いで撮ったので暗いしぶれてるし・・・。
Simgpe5514crop
大鳥神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO800(11月11日 19:43撮影)
月齢 11.7

とにかく月が隠れる前に本殿と撮影。ボヤーッとしている月がわかりますよね。
Simgpe5518
大鳥神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F3.5 ±0EV ISO800(11月11日 19:43撮影)
月齢 11.7

酉の市の屋台と撮ろうと思ったら、月の位置は屋台の影になってしまって撮れず。まぁ、月も隠れてしまって撮れるどころではなかったんです。
酉の市の熊手や、三本締めなどを撮影して、さぁ帰ろうと、鳥居を出たところで、鳥居からの酉の市を撮ってなかったなと立ち止まると、空に月が顔を出しました。
よっしゃよっしゃと、鳥居前で神社の提灯を入れて撮影。僅かに熊手売の屋台も写っています。
Cimg3879
大鳥神社にて CASIO EXILIM EX-ZR1600<br />
1/25秒 F3.5 ±0EV ISO800(11月11日 20:15撮影)
月齢 11.7


思った通り、お月様も酉の市を見たかったんですね。
帰り道もチラチラっと姿を見せて一緒に家まで帰ってきたんです。
明日は晴れの予報だから雲が減ってくるのかなぁ、写真を取り込んだらまた見に出てきれいな月が撮れるかなぁと思っていたら、なんと再び雨が降って来ちゃいました。
この記事を書き上げようとしている時点でもまだ雨。
明日の天気はどうなる?

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、宮沢賢治の童話です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年3月 4日 (金)

2016年3月 月齢24.3 夜明け前後の月

今朝は5時半前に起きてお月見&天体観測ウォーキングに出発。
7日に細い月と金星が接近するのですが、天気予報は期待薄の曇り時々雨。ならば少し早めに月と金星をと思ったのですが・・・

今の月はかなり南東寄りの空から登ってくるので、我が家付近では一番見にくい位置なんです。北東の開けた八幡神社では神社の木々の向こう側になるので見えないからと目黒不動に向かいました。
一番低いところが見やすい神変大菩薩前に行くと、月が木で遮られて見えない位置。金星はまだそれほど高くない位置なので建物に阻まれて見えず。
仕方ないので境内を移動して月を撮影。
今朝の月はにきび面してますね。
Cimg0513
目黒不動にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/20秒 F5.9 ±0EV ISO1600(3月4日 5:44撮影)
月齢24.3

東の低めの空もなんとか見える目黒不動の裏手の墓地の方へ移動したのですが、もやっているせいか、建物の影か、金星の姿は見えず。ほんのり朝焼けの空に浮かぶ月を撮影。
Cimg0518
目黒不動裏にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/60秒 F3.7 ±0EV ISO1600(3月4日 5:48撮影)
月齢24.3

そして、大鳥神社に周り、なんと3月になって今年初の大鳥神社で月の撮影です。ご無沙汰してごめんなさい。
Cimg0526
大鳥神社にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F4.7 ±0EV ISO1250(3月4日 5:56撮影)
月齢24.3

6:07に日の出を迎え、空が明るくなり、暖かな朝なので空がもやっているような感じに見え、夜明け前ははっきりしていた月が太陽にかき消されていくよりもぼんやりとした感じになりました。
Cimg0542
林試の森にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO400(3月4日 6:24撮影)
月齢24.3

今朝金星が見られなくて残念です。土日月と天気が悪そうで、月と金星が撮れそうにないですし、ほぼ近所からは見られないということも判明。なんとも残念。どれほど残念かというと、金星はこれから太陽に近づき、どんどん見にくくなり、6/7に外合を迎え、夕方の星になるのですが、それでも見にくくて、はっきりと見えてくるのは8月になる見込み。つまり、これから5ヶ月間は月と金星のコラボレーションは見られないんですよ。(間違ってたら指摘してくださいね)
それだけに見たかったのですが・・・残念。 そして、今回の月ももしかしたらこれが最後かも?

今回は絵本・児童書(童話・児童小説)は、欠けていく月を見て心配になったアライグマの絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)