南中

2021年4月19日 (月)

2021年4月 月齢7 ふたご座と顔を描く月

久しぶりに一日中スッキリと晴れてくれて、全く雲の心配のないお月見が出来ました。

今日最初の月見は南中の月でした。
Dscf51457
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/280 F6.7 ±0EV ISO200(4月19日 17:14撮影)
月齢7.2

夜のお月見は、いつもの場所に行ってお月見してきました。
まずは月。
Dscf51461
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(4月19日 19:23撮影)
月齢7.3

今日の月はふたご座のポルックスとカストルとで顔を描いていました。
ポルックスとカストルはわかりますよね。
Dscf51470
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F5.0 ±0EV ISO3200(4月19日 19:25撮影)
月齢7.3

そして、昨日は残念ながら雲で全て見られなかった冬のダイヤモンドも今日は見られました。
この写真でわかりますか?
Dscf51505
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
1秒 F4 ±0EV ISO1600(4月18日 20:07撮影)
月齢6.4

オリオン座もおうし座も位置が低くて街の明かりに負けてかなりぼんやりとしていましたが、調整してわかるようにしました。
Dscf51505a

今日は無事に冬のダイヤモンドの中に輝く月を見られました。
次に月が冬のダイヤモンドの中に来るのは、5/14の三日月から5/16までの3日間ですが、オリオン座のリゲルは日没(18:42)直後に沈んでしまうし、アルデバランも見える頃にはほぼ地表付近となっていて、完全な形での冬のダイヤモンドは見られません。
つまり、今回が今シーズンの冬のダイヤモンド内の月を見るのは最後になります。
最後の最後に見られて良かったです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年4月 7日 (水)

2021年4月 月齢24.4 夜明け前の二十六夜の月・土星・木星

昨日の朝に引き続き、月が土星、木星と接近する日。
今朝は二十六夜の月と土星と木星が三角形を描く日。
今朝は4:15にアラームをセットしてベランダでお月見。
まずは月です。
だいぶ細くなってきた二十六夜の月です。
Dscf50997
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50 F6.7 ±0EV ISO400(4月7日 4:24撮影)
月齢24.4

地球照も撮影。
スッキリ晴れているように見えて、今朝も微妙に雲がありました。
Dscf51004
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(4月6日 4:25撮影)
月齢24.4

今朝の注目の二十六夜の月と土星と木星の三角形です。
右が土星で左が木星ですよ。
昨年の12月には大接近していた2つの星がこんなに離れちゃったんですよ。
Dscf51014
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F5.0 ±0EV ISO1600(4月7日 4:27撮影)
月齢24.4

久しぶりに木星とガリレオ衛星です。
Dscf51022
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO6400(4月7日 4:29撮影)

30分後、日の出が近づき明るくなってきた5時の空で木星と土星を探してみました。
明るくなったうえに、うっすらと雲が広がってきていて見つけにくかったのですが、なんとか月と土星と木星です。
Dscf51034
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/12秒 F5.4 ±0EV ISO400(4月7日 5:03撮影)
月齢24.4

6時の月は、7時の月はと思ったのですが、雲だらけになっていて見えず。
また今日も雲。
南中が8:10だったので、それぐらいはと思って、8:10にベランダに出てみると、雲が薄れていました。
南の空を探して、うっすらとしていた二十六夜の月をみつけました。
Dscf51037
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1500秒 F7.1 ±0EV ISO400(4月7日 8:10撮影)
月齢24.5

明日の朝はさらに細くなった月が、木星よりも東寄りの低い位置になります。
今の月廻りも最終盤ですので頑張って早起きして見てみませんか?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月24日 (水)

2021年2月 月齢12 曇りのち晴れの十三夜

今日は晴れているもののやや風もあって、雲が多めの空。
明るいうちに見えないかと思っていたのですが、雲が多くて見つけにくかったのですが、17時前、自転車で移動していると、その正面に月がちらっと見えたので、歩道に自転車を止めて月が撮れないかと待っていると、雲が薄れた部分に月が見えてきたのでコンデジで狙うのですがなかなか収まらず、なんとか撮影できたときには雲がかかり始めていました。
雲間にみつけた十三夜の月です。
Cimg16857
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.6 ±0EV ISO80(2月24日 16:52撮影)
月齢12.5

なんとかズームして撮影。
Cimg16856
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO160(2月24日 16:52撮影)
月齢12.5

日没頃には月明かりがなんとか感じられる程度にまで雲が増えていたので、ひょっとして今夜のお月見は無理?と思っていました。
夕食後のんびりして、もう月は高いところに来ているけど見えてるのかなぁとベランダに出てみると、夕方までの雲が嘘のようになくなっていて、月が綺麗に見えていました。
Dscf47118
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月24日 20:47撮影)
月齢12.7

南中(9:36)の十三夜の月です。
Dscf47121
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月24日 21:35撮影)
月齢12.7

明日の夕方から曇ってくるようですね。
その後は雲の多い日が続くみたいで、土曜日の満月が見られるでしょうか。
ちなみに天文学上の満月は2/27 17:17、月の出が17:26なので、月の出直前に満月を迎えます。
雲が多そうですが、見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)

2021年2月 月齢10.7 冬のダイヤモンドの中の月

今日の月も冬のダイヤモンドの中で輝いています。

今日の月の南中が19:47だったので、南中に合わせていつもの場所に撮影に行きました。
まずは南中の月です。
Dscf46944
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月22日 19:47撮影)
月齢10.7

スッキリしていたような月ですが、実際には雲が流れていて、増えたり減ったりする中で、月の周りには光冠が見えたり見えなかったりを繰り返していました。
きれいに色が撮影できた写真を数枚お届けします。
Dscf46951

Dscf46988

Dscf46999

Dscf47006

冬のダイヤモンドの中の月を撮ろうとレンズを付け替えてると、雲がわーっと増えて、冬のダイヤモンドがはっきりしなくなったので、しばらく待っていると、雲が流れてちょうど雲の隙間に収まったところで撮影しました。
Dscf47037
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
2秒 F4 ±0EV ISO1600(2月22日 20:08撮影)
月齢10.7

今回も少し星をわかりやすく調整し、冬のダイヤモンドと冬の大三角を線でつないで星の名前も入れてみました。
これでよくわかいますよね。
Dscf47037a

最後は2/22 22:22:22の月です。
Dscf47064
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月22日 22:22:22撮影)
月齢10.8

明日は冬のダイヤモンドの中で、ふたご座のポルックスの近くに月が見られます。
ぜひご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月20日 (土)

2021年2月 月齢8.6 九夜月とヒアデス星団と

今日もよく晴れてくれました。
今日の月はヒアデス星団と仲良し!

まずは月です。
南中が18:07だったので、それに合わせて撮影。
南中の月が立ってる!。
天文学上の上弦が2/20 3:47。
昨日の月の入りが2/20 0:28
今日の月の出は2/20 10:53なので、今日よりも昨日の月が上弦に近いですけど、今日の月が上弦の月ですかね。微妙です。
Dscf46692
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月20日 18:07撮影)
月齢8.6

月とV字型のヒアデス星団です。
意外に星がたくさん写ってヒアデス星団が判別しにくいかも。
Dscf46697
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.8 ±0EV ISO1600(2月20日 18:09撮影)
月齢8.6

少し広く撮影して、月とヒアデス星団の他に火星とプレアデス星団も入れてみました。
Dscf46705a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.5 ±0EV ISO1600(2月20日 18:10撮影)
月齢8.6

さらに広く撮って、オリオン座も入れてみました。
Dscf46727a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F5.6 ±0EV ISO1600(2月20日 18:17撮影)
月齢8.6

明日から3日間は冬のダイヤモンドの中を月が移動していきます。
冬のダイヤモンドはかなり広角に撮影できるレンズでないと難しいですが、どの星をむずべば冬のダイヤモンドかよく下調べして夜空を見上げてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月 9日 (火)

2021年2月 月齢26 細い月を追って

今朝の月齢は26。
日の出後には、あると思って探さないと見逃してしまうような月になってきましたね。

今朝は6時には起きてまだ暗いうちに着きを撮影しようと思っていたのですが、ふと目が覚めたら5時半前。
これはいい時刻に目が覚めたと、窓の外を見ると月が見えたので、ベランダに出て細い月を撮影しました。
Dscf45391
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO3200(2月9日 5:30撮影)
月齢26.6

近くに星がキラリ!射手座のヌンキです。
地球照と撮影しました。
Dscf45398
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.4 ±0EV ISO3200(2月9日 5:31撮影)
月齢26.6

それから1時間後、日の出時刻(6:35)の月です。
Dscf45403
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1900秒 F6.7 ±0EV ISO3200(2月9日 6:35撮影)
月齢26.7

さらに1時間後、7時半過ぎの月です。
どんどん見にくくなってますね。
Dscf45419
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1500秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月9日 7:32撮影)
月齢26.7

そしてさらに1時間後、8時半過ぎの月です。
さらに見にくくなってました。
Dscf45427
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1700秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月9日 8:32撮影)
月齢26.8

さらに1時間後、9時半過ぎの南中の細い月です。
もうアプリなしには見つけられないほどうっすらとしていました。
Dscf45443
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1700秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月9日 9:35撮影)
月齢26.8

なんと、さらに1時間後、10時半頃の月です。
この月はアプリで探してみつけたものの、目を離すと見失ってしまったのですが、運良く雲が流れてきてくれたので、それも目印に撮影し出来ました。
Cimg16749
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/640秒 F5.9 ±0EV ISO80(2月9日 10:28撮影)
月齢26.9

欲を出して、11時半の月もと思ったのですが、流石にアプリを使っても見つけることは出来ませんでした。
でも、よくこれだけ追いかけられたもんだと自画自賛!
明日はさらに細くなって、おそらく今の月巡りの最後になるでしょう。
日の出前に起きてしっかりと見届けましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月 7日 (日)

2021年2月 月齢24 南中前後の月

今朝の月齢は24。
今のお月見も終盤に入り、細い月と日の出の争いになってきましたよ。

今朝もいつもどおりに起きてお月見。
日の出時刻6:37に合わせて撮影しました。
Dscf45211
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/110秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月7日 6:37撮影)
月齢24.7

それから1時間後の7:37が南中だったので、7:37に撮影。
日が昇ると見にくくなりましたね。
Dscf45215
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/1000秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月7日 7:37撮影)
月齢24.8

さらに1時間後の月です。
1時間前の月を見ていなければなかなか見つけにくい状態でした。
Dscf45221
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1400秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月7日 8:38撮影)
月齢24.8

日の出ぐらいまではまだ見やすい月ですが、新月が近づいてきて、日の出頃でも見にくくなってきます。
徐々に早起きして見ないといけなくなっています。
まだまだ朝は冷えますが、頑張って早起きして見てみませんか?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月25日 (月)

2021年1月 月齢12.2 冬のダイヤモンドと十三夜の月

今日は週末の雨も上がり、朝から晴れていました。
予報ではよく晴れるといってましたが、ちょっと雲の多い晴れでした。
今日は日没後からお月見。
雲がかかってもやっとした十三夜の月でした。
Dscf42938
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO640(1月25日 18:07撮影)
月齢12.2

今夜の月は冬のダイヤモンドの中でダイヤモンド以上に輝くのですが、日没後の空も雲が多めで周囲の星が見にくい状態でした。
天気予報では夜も晴れだったので期待していました。
そして20時半過ぎにベランダに出てみると、雲が薄れて周囲の星が見えていたので、近所の公園に行って冬のダイヤモンドと月を撮影してきました。
Dscf42994
公園にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2.5秒 F2.8 ±0EV ISO640(1月25日 20:44撮影)
月齢12.3

冬のダイヤモンドと冬の大三角を図示し、星の名前も入れてみました。
アルデバラン付近にはヒアデス星団とプレアデス星団(すばる)も写っていますよ。
Star20210125

家に帰って、ベランダから南中(21:06)の十三夜の月を撮影しました。
Dscf43009
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F7.1 ±0EV ISO400(1月25日 21:06撮影)
月齢12.3

明日の昼前から木曜日まで天気が悪そうですね。
またお月見がお休みになりそうです。
ようやく晴れそうな金曜日は立待月の満月です。
満月は見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月18日 (月)

2021年1月 月齢5 はっきりとしてきた月と、おまけ

今日は午前中は雲が多かったのですが、お昼ごろから日が差し始めました。
天気予報も悪くなかったのでお月見を楽しみにしていました。
16時前、外に出る用事があったので空を見上げると、雲が流れる中に月が見えました!
安全な場所に移動して月を撮ろうと思って時間を見たら、もうまもなく南中時刻(15:58)だったので、時間を待って撮影しました。
青空の中、南中を迎えた月です。
Dscf42164
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/400秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月18日 15:58撮影)
月齢5.1

その後はどんどん雲が薄れてきて、日が暮れる頃には空がスッキリとして月が綺麗に見えていました。
家に帰ってベランダから撮影しました。
Dscf42170
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月18日 18:25撮影)
月齢5.2

今日も地球照を撮影してみました。近くに恒星が写ってますね。
Dscf42174
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F7.1 ±0EV ISO1600(1月18日 18:25撮影)
月齢3.2

そして、地味ながら今、接近している惑星たちがいます。
それが火星と天王星。
1/20に最接近するのですが、天王星が肉眼ではみえないし、双眼鏡で見ると見えそうなのですが、これといって特徴がないので見えても他の星と見分けがつかないのでわからないかも?
私もとりあえず火星付近を撮影してみて、ステラナビゲーターというソフトを使って、どれが天王星かを確認しないとわかりませんでした。
Dscf42220
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F5.6 ±0EV ISO3200(1月18日 18:32撮影)

週末は雨か雪になるとの天気予報になっていましたが、平日は天気は良さそうです。
明日(1/19)は18時過ぎに南西から北西、そして北の空へと空高くを通過していきます。
そして1/20は南中(17:20)直後の月と火星の近くをISSが通過し、さらに火星と天王星が最接近です。どちらも見られるか微妙ですけどね。
私は今月、暇になっちゃったので狙ってみますよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月10日 (日)

2021年1月 月齢26 午前中の月をのんびりと

今朝もいつものとおりに日の出前に起床。
でも寒かったー。窓の結露が凍ってましたよ!ふこうと思ったらシャリシャリ、サッシの金属部は凍ってて拭けませんでしたからね。
それでもベランダに出てスッキリとした夜明け前の二十六夜の月に出会えました。
Dscf41453
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月10日 6:26撮影)
月齢26.2

そして日の出(6:52)直後の月です。
Dscf41473
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/90秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月10日 6:53撮影)
月齢26.2

それから約2時間後、南中のお月様です。
かなり見にくくなっていました。
Dscf41481
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/640秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月10日 8:46撮影)
月齢26.3

さらに2時間後の月です。
見つけるのに苦労しましたよ。
Dscf41490
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/800秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月10日 10:47撮影)
月齢26.4

新月まであとわずか。
この先は夜明け前の空で月が金星に接近して見られますので注目です。
しばらく寒さが続きそうですが暖かくして御覧ください。

さて、夕方の木星と土星と水星の共演は今日明日です。
その後は木星と土星が早く沈んでしまうので見られなくなります。
ただ、明日(1/11)の天気が下り坂なので見られないかもしれません。
木星と土星、水星の共演を見たい方は今日チャレンジしてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧