南中

2017年3月 5日 (日)

2017年3月 月齢6.7 南中の上弦の月

今日は日差しがあって暖かなものの、空を薄く雲が覆っていて、10半過ぎに上ってきた上弦の月は全く見えず。
なんとか上弦の月は見えないものかと、17時過ぎに見上げてもわからず。
それでも南中(17:38)した時の上弦の月は見られないかと、タイマーをセットして、上弦の月が見られなかった時用にと4日に撮影した写真を整理しながら待っていました。
タイマーが鳴り、ダメ元でカメラを持って外に出てみると、なんと薄ぼんやりではありましたが、上弦の月が見えました。
やった~と庭先で空高くに上った南中の上弦の月を撮りました。
さて、月の傾きは?
Simgpg3037
自宅にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F6.3 ±0EV ISO800(3月5日 17:38撮影)
月齢6.7

東京の日没が17:40、月の南中が17:38とほぼ同時刻なので期待しましたが、春分の日よりも半月早い春先の上弦の月の傾きは、やや倒れていましたね。
太陽の沈む位置がまだ南よりである分、わずかに寝始めてしまったということでしょう。
これは春分の日(3/20)の翌日というか夜中の3/21 0時58分に下弦の月となる月の南中時(5:58)に注目するしかないですね。
今日のようになんとか見えれば御の字です

今回は、読むプラネタリウムの最新刊をお届けします。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2017年2月 3日 (金)

2017年2月 月齢6 南中の弓張月はどれだ!

今日は上弦の月の前の弓張月。上弦の月でと思っていたのですが、一日早めてちょっとお遊び。
さて、問題です。
今日の弓張月が南中した時のお月様は次の4つのうちのどれでしょうか?
ちなみに今日の南中時刻は16:58です。
正解はそれぞれの写真の中で。
20170203

①の写真。
月の出(10:25)から1時間半後、11:54に撮影した月で、南中の月ではありません。
Cimg5314
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO80(2月3日 11:54撮影)
月齢6.1

②の月が南中でしょうか?
15:59に撮影した月で、南中の1時間前の月です。
月がほぼ立ってるけど南中じゃないんですよ。
本当はもう少しきちんと立った月を撮りたかったんですけど、電車に乗らねばならなかったので、惜しいところでした。
Cimg5323
入間市駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO200(2月3日 15:59撮影)
月齢6.3

電車で移動して、池袋駅について、大急ぎで月の見える、西武デパートの屋上に移動して撮影したのが③の月。
撮影時間は16:59で、南中直後の弓張月です。
南中した時の月はすでに寝かかっているんですよ。
Cimg5326
西武池袋屋上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO8000(2月3日 16:59撮影)
月齢6.3

④は18:08に撮影した南中から1時間過ぎた月です。
1時間でずいぶん寝てますよね。
Cimg5331
駅前にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO800(2月3日 18:08撮影)
月齢6.4

最後におまけ。
南中から3時間後、19:59に撮影した弓張月です。
今日もよく働いた。あー眠い!とっているような弓張月です。
Simgpf7496
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(2月3日 19:59撮影)
月齢6.5

月について書かれているものではほぼ100%で南中した上弦の月、下弦の月は立っているように描かれていますが、実際に月が立っている様に見えるのは、ほぼ南中の時ではないと思われます(全ての月で観察したわけではないので断定はしません)。
それをしっかりと示そうと明日の上弦の月でも追いかけてみますが、今日に近い結果となるはずです。
月の傾きは、月と太陽の位置が重要。
季節によって月の高さも変われば太陽の高度も変わるため、南中時にはほぼたった状態ではないと思われます。
おそらく太陽が赤道上に来る春分点と秋分点の頃、つまり春分の日と秋分の日の頃の上弦の月と下弦の月が南中時に立っている状態にもっとも近いのではなかろうかと推測します。
ステラナビゲーターでのシミュレーションでも推測通りの結果となっています。
というわけで、3月に見られる上弦の月(3/5 17:38)と下弦の月(3/21 5:58)が要確認というわけです。
みなさんも3月の上弦と下弦の月の南中時には目を皿にしてご覧ください。

今回は、月の満ち欠けを知る絵本です。

月の満ちかけ絵本

大枝 史郎 あすなろ書房 2012-09-13
            売り上げランキング : 10765
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (3)

2016年5月 1日 (日)

2016年5月 月齢23.4 南中の朝の月

5月ですね。そしてゴールデンウイークまっただ中。いかがお過ごしですか?
ゴールデンウイーク中は天気も大きく崩れる日は少なそうですね。でも、月はどんどん細くなって見難くなってくるので早起きが欠かせませんが、疲れて起きられないなんてこともありそうで・・・
昨日は午前中からちょっと遠出して歩きまわったので、前半にして夜はかなりの疲労感。疲れて寝坊しそう、そんな不安があったので、早く寝たので、なんとか6時前に踏ん張って起きられました。
今朝の月は6:31に南中となるから十分間に合うので、足の疲労を取るように、エクササイズをしながら緑道公園を行ったり来たり歩きながら、南中の時間を待ちました。そして、南中時刻の朝の月を撮影しました。
やっぱり弦側は真っ直ぐではなく、少し下を向いたいますよね。
Cimg1596
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO80(5月1日 6:31撮影)
月齢23.4

今日は1枚だけシンプルに。
ゴールデンウィーク中に細くなる月をどこまで追いかけられるでしょうかね。頑張りますよ。

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、お月さまが欲しいという幼いレノア姫の願いをかなえようとする絵本です。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (4)