水星

2017年1月26日 (木)

2017年1月 月齢27.6 細い細い月と水星

今朝は月の出が5:04ともう夜明けに近くなってきて、見られる可能性があるのも27日の早朝までとなりました。
そんな今日は細い細い月と水星が接近する日。
今日もまた5時過ぎに起きて目黒不動へ。
目黒不動に5時半過ぎに到着して、お参りをして神変大菩薩前ので三脚を準備している間に、月が建物の影から姿を現してきました。角状態の月をと思ったのですが、準備している間に完全に出てきてしまいました。残念。まずは細い細いお月様です。
Simgpf6303
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月26日 5:44撮影)
月齢27.6

ほとんど地球照の月です。
Simgpf6327
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月26日 5:52撮影)
月齢27.6

地球照を撮っている間に水星も現れ、どんどん上ってきました。
クリックしてご覧下さい。
Simgpf6329
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月26日 5:53撮影)
月齢27.6

6時のほんのり朝焼けの空に浮かぶ細い月と水星です。
実際の空に近い感じでお届けします。
クリックしてご覧下さい。
Simgpf6361
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/3.3秒 F5.6 ±0EV ISO800(1月26日 6:01撮影)
月齢27.6

だいぶ明るくなってきた6時11分の朝と夜の狭間に浮かぶ細い月と水星です。
実際の空に近い感じでお届けします。
クリックしてご覧下さい。
Simgpf6388
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO800(1月26日 6:11撮影)
月齢27.6

今日も無事に月も水星も見ることができました。
明日の晦日月ですが、月の出は5:52で、日の出が6:45なので、計算上は見られそうです。
今朝、月が建物の上に見られたのが5:40頃で月の出(5:04)の40分ぐらい後だったことを考えると、見えてくるのが日の出直前となるので、目黒不動で見るのはちょっと厳しそうですね。
ここよりも条件のいいところとなると・・・
明日も足を運んでみますが、おそらく、今日が見納めとなるでしょうね。
今月はたくさん見られたので十分満足です。。

今回は、世界中の「月のある美しい風景」とともに、各国に伝わる月の物語を紹介する一冊をお届けします。

夜空と月の物語

日本星景写真協会,ピーピーエス通信社 パイインターナショナル 2014-08-25
            売り上げランキング : 169984
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)

2017年1月25日 (水)

2017年1月 月齢26.6 細い月と土星と水星と

今日2つ目の記事は通常のお月さまの記事です。
今朝は月の出が4:14と遅くなり、緑道公園では見やすい状態で月と土星が撮れないし、明日接近する水星の位置も確認したかったので、5時に起きて目黒不動へ。
昨日よりはいくらかまし?という感じでしたが今朝も寒い!
目黒不動に5時半前に到着して、神変大菩薩前ので三脚を準備して、まずは月と土星を撮影。
一日でずいぶんと位置が変わりますね。
Simgpf6230
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月25日 5:35撮影)
月齢26.6

地球照の部分がはるかに多い月です。
Simgpf6233
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月25日 5:36撮影)
月齢26.6

肝心の水星は見えてこないかなぁと撮り続け、5:43の写真に建物の上に写っているのをパソコン上で確認。
お届けするのは少し後の5:50の水星の位置がわかりやすくなった写真です。
クリックしてご覧下さい。
Simgpf6253
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F4.5 ±0EV ISO800(1月25日 5:50撮影)
月齢26.6

6時の空です。
実際の空に近い感じでお届けします。
これまで水星を撮影した時は目を凝らして見つけられる程度の明るさだったのですが、今回の水星は6時でも十分肉眼で捉えられるほどの明るさで、ほんとに水星?と思う明るさでした。調べたら-0.2等の明るさでした。明るいわけです。
クリックしてご覧下さい。
Simgpf6273
目黒不動にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/3.3秒 F4.5 ±0EV ISO800(1月25日 6:00撮影)
月齢26.6

水星が見られることが確認できたので、明日の細い細い月と水星との接近は晴れさえすれば見られるとわかりました。
天気は大丈夫なので、あとは起きるだけ。
月が見られると思えばなんとか起きられるので、明日も気合で起きてがんばりますよ。

さてさて、朝のうちに見難い水星も見えちゃったということは、一日で・・・
3つ目の記事を乞うご期待!

今回は、星空に関心のある人のための「星空の入門書」をお届けします。

星空の教科書

早水 勉 技術評論社 2016-12-16
            売り上げランキング : 277870
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ blogram投票ボタン

| | コメント (2)