金星

2018年7月18日 (水)

2018年7月 月齢5.3 月と離れゆく金星・近づく木星

今日も暑い、暑すぎです!
日が暮れても暑い!のんびりお月見できる気温ではないですね。
今日はよく晴れて綺麗に月が見えました!
暮れきらない空の感じを生かして月を撮影してみたら、うっすらと地球照が見えました。
Simgpl7000
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月18日 19:30撮影)
月齢5.3

あばたもえくぼのお月様です。
Simgpl7004
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月18日 19:31撮影)
月齢5.3

こーんなに離れてしまった月と金星です。
Simgpl7011
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F4.5 ±0EV ISO1600(7月18日 19:31撮影)
月齢5.3

金星から離れ、木星へと近づいてゆく月です。
明日は20:44~20:45の間に月と木星の間をISS(国際宇宙ステーション)が通過して、頭の上を通過していきますよ。
Simgpl7013
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F4.0 ±0EV ISO1600(7月18日 19:31撮影)
月齢5.3

明日は久しぶりに日没後にISS(国際宇宙ステーション)が見られる日で、20:44から非常に長く見られるのでちょっと気温が高くて日が暮れてもつらい状況だと思いますが眺めてみてください。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年7月17日 (火)

2018年7月 月齢4.3 ちょっと離れた月と金星

今日も雲が多かったですね。
でも、昨日ほど、多すぎるということはなく、お月様はしっかりと見られました。
Simgpl6958
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO400(7月17日 19:55撮影)
月齢4.3

昨日は接近していた月と金星ですが、もう今夜はこんなに離れてしまっていました。
Simgpl6964
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F5.6 ±0EV ISO1600(7月17日 19:55撮影)
月齢4.3

雲がかかってボヤーッとした雰囲気のつきを写そうとチャレンジして、うっすらと地球照も写せました。
Simgpl6976
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO1600(7月17日 19:56撮影)
月齢4.3

それにしてもこの夏の暑さは厳しいですね。外にいると息苦しさを覚えます。
ほんとに殺人的な暑さで、夜になっても辛い暑さが続いています。
お月見も楽ではありません。
水分をこまめに摂ったり、暑さ対策を十分に行って気をつけてください。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0)

2018年7月16日 (月)

2018/7/15 復活の日の日月火水木金土

昨日、記事を書き上げ、felizmundoさんのブログにお邪魔したところで、今日は夕暮れから数時間で日月火水木金土の制覇ができる日だ!と気が付きました。
時刻は23時半過ぎ!
今なら日付が変わる前に撮影していなかった火星と土星を撮影できると、カメラを持って緑道公園にでかけました。
そして、無事に撮影成功!

それでは太陽から順にお届けします。
Simgpl6327

月・水星・金星です。
Simgpl6727

木星です。
Simgpl6827

そして日付が変わる前に撮影した火星です。
木星と同じようなサイズでトリミングしています。
Simgpl6951

土星です。これも同じようにトリミング。
Simgpl6935

復活の日を自ら祝う日月火水木金土の揃い踏みでした。
天気が良ければもうしばらくはチャンスがありますのでみなさんも是非チャレンジしてみてください。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年7月15日 (日)

2018年7月 月齢2.3 三日月と金星と水星と!

新月を過ぎて復活です!
6/25にお月見してから、父の死去、そして葬儀を済ませているうちに、新月を迎えていました。
そして今日は三日月なので、十分に見られる日でした。
久しぶリのお月見は、多摩川浅間神社の展望スペースから、夏の宵に浮かぶ三日月などを眺めました。
日没間近の西の空に細い三日月を見つけてしまいました。
ピントが合っているのかいないのか、画面ではつかみきれなかったのですが、とにかく撮影。
20日ぶりのお月見です!
Simgpl6386
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(7月15日 18:43撮影)
月齢2.3

日没前にすでに月の上方に金星を見つけていたのですが、空が明るくて撮影しても金星がわかりにくくて少し見やすくなってきた日没後に、金星をわかりやすくするため暗めに撮影しました。
Simgpl6620
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/160秒 F5.6 ±0EV ISO1600(7月15日 19:16撮影)
月齢2.3

さらに暗くなるまで、7/12に東方最大離角となり夕方の空に見やすいはずの水星を待ちました。でも、月よりも低い位置はモヤーっとしているような、微妙に雲が広がっているようなではっきりしなくて、肉眼では最後まで確認できませんでした。
水星がいるはずの位置を狙って何枚も撮影してみて、カメラの液晶で確認すると、なんとか写ってくれていました。
家に帰ってパソコンで少し見やすく処理して見ましたが水星がわかりますか?
Simgpl6683
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F5.6 ±0EV ISO400(7月15日 19:41撮影)
月齢2.3

そして今日のお楽しみの月をはさんで金星と水星との共演です。
水星は見えなかったので、広く撮影してトリミングしています。
しし座のレグルスも写っています。
Simgpl6727
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F4.5 ±0EV ISO400(7月15日 19:48撮影)
月齢2.3

締めに三日月の地球照です。
Simgpl6804
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2秒 F6.3 ±0EV ISO800(7月15日 19:58撮影)
月齢2.3

今日のおまけ。
地球の仲間の木星が今とても見やすい位置に来ています。
というわけで、撮影できる一番大きいサイズで木星を撮影して、ガリレオ衛星がわかるぐらいの大きさにトリミングしました。
4つのガリレオ衛星が判別できる絶好機でした!
Simgpl6827
多摩川浅間神社にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO800(7月15日 20:01撮影)

20日ぶりのお月見は存分に楽しめました。
いろいろありましたけど、お月見はいいものですね。のんびり見ていて癒やされました。
そこで一句
「夏の宵 月水金と 酔いしれて」

summer evening
jupiter,venus and moon
enjoy sky watching

これから、再び頑張って撮影して行きますのでよろしくおねがいします。

今回は、読むプラネタリウムの夏編です。

夏の星空案内 (よむプラネタリウム)

野崎 洋子 アリス館 2016-06-20
            売り上げランキング : 110671
                                                              by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (0)

2018年6月22日 (金)

2018年6月 月齢8.6 木星と九夜月

今日は日は指すものの雲が多い一日でしたが、夕方に向かって雲が薄れてきて、月が見えるようになってきました。それなのに写真を撮ってなかった!
夕食後、空を見るとそれほど曇っているようではなかったので、緑道公園に行くと、綺麗に月も木星に金星も見えていました。
これなら?と急いで家に帰って、三脚を抱えて緑道公園まで自転車を飛ばしました。
そしてまずはお月様。今夜の月は九夜月です。
Simgpl6195
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(6月22日 19:45撮影)
月齢8.6

暮れきらない空の九夜月と木星です。月の下には乙女座のスピカも輝いています。
23日に月と木星が接近するのですが、23日は雨のようで見られなそうですね。
Simgpl6198
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F4.5 ±0EV ISO800(6月22日 19:45撮影)
月齢8.6

わざわざ林試の森にまで行ったのは金星の右下にプレセペ星団が接近しているので、写るかなぁと思ったのですが・・・
ちょうど赤く染まった雲のあたりなんですよ。
この後、雲が増えてきてしまったので残念ながら撮影できそうになかったので退散。この先も天気が悪いのでもう厳しいですね。
Simgpl6202
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2秒 F6.3 ±0EV ISO640(6月22日 19:47撮影)

週末は天気が割るそうで、お月見は無理っぽいですね。
週明けはもしかしたらという天気に代わりましたので、週末はゆっくり休んでお月見に備えましょう。
え?仕事に備えろって?まぁいいじゃないですか。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年6月17日 (日)

2018年6月 月齢3 久しぶりのお月様は金星と

前回のお月見は6/8。それから天気の悪い日が続いています。
今日も曇り空が続いていましたが、夕方近くなって雲が薄らぎ、少し日もさしてきたじゃないですか!もしや?と期待しました。
17時半過ぎにスーパーを出ると、白い空ではなく、ほんのり青空!
これなら見えるんじゃないの?と、太陽の位置からだいたいの月の位置を予想して見上げていくと、雲の中に薄っすらと月を見つけちゃいました!
9日ぶりのお月見です!
Cimg9643
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO80(6月17日 17:40撮影)
月齢3.5

月の入りが22:09なので夕食後でも十分見られるので、もう一度見られるかなぁと緑道公園に行ってみましたが、夕方よりも雲が増えていて月の姿は見えなかったのですが、雲が流れていて、その隙間に金星が見えたので、雲の隙間さえ来れば見えそうだと、雲の流れを見守りながら緑道公園を歩いていました。
すると、大きな雲の切れ間がやってきて、月がはっきりと見えました!
ちょうどアンテナの近くだったので、アンテナと一緒に撮影しました。
Simgpl5949
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO800(6月17日 19:17撮影)
月齢3.6

見ているとアンテナの足の方に金星がキラリと光ったので、金星も入れて撮影しました。。
Simgpl5961
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/15秒 F5.6 ±0EV ISO800(6月17日 19:18撮影)
月齢3.6

写り具合を確認していたら、雲の中に消えてしまったので、またちょっと歩いて見えそうな位置で眺めていると、月と金星が雲の切れ間に姿を表してくれました。
Simgpl5991
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F5.6 ±0EV ISO1600(6月17日 19:25撮影)
月齢3.6

雲がかかって少しボヤーッとした雰囲気を残してお月様にズームイン。
Simgpl5995
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO1600(6月17日 19:25撮影)
月齢3.6

この後も雲が流れて見えたり見えなかったりでしたが、久しぶリのお月見に大満足!
これが今月2回目のお月見ですからね。いかに今月は天気が良くないかがわかると思います。
この先もまた梅雨空が週末まで続きそうで、次のお月見は一体いつになることやら。
梅雨なので雨が降らないと困りますし、雨ならあきらめもつくんですけど、雨がそれほど降らずに曇り空なのでフラストレーションが溜まりますね。
なかなかうまくいかないものですが、これも人生!
気長に待ちましょう!

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年5月25日 (金)

2018年5月 月齢9.9 十一夜の月と惑星とISS

今日もまた晴れているけど雲が多い昼間でした。
早くから見られるかなぁと思ったのですが、雲が多くてなかなか見られず。
18時前に地元の駅を出て空を見上げると、雲が減って月がスッキリと見られました。
これならと、夕食後に林試の森へ行って来ました。
月を見上げると、月の周りにだけ雲が纏わりついているじゃないですか!
それでも月の近くに見える星とツキを撮影してみました。
月の下の星がわかりますか?乙女座のスピカです。
Simgpl5425
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO800(5月25日 19:24撮影)
月齢9.9

もう少し広く撮影して、見やすくなってきた木星も入れてみました。
Simgpl5431
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.0 ±0EV ISO800(5月25日 19:27撮影)
月齢9.9

木星をズームで撮影して、思いっきりトリミングしてみると、ガリレオ衛星が写っていました。
左から、カリスト、ガニメデ、イオです。もう一つのエウロパは木星に近すぎて写っていません。
Simgpl5434

そしてスッキリとお月様です。
まだ雲が少しかかっていたものの、月のクレーターがわかるように撮ると雲の感じがわからなくなりますね。
Simgpl5452
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(5月25日 20:03撮影)
月齢9.9

そして!今夜もISS(国際宇宙ステーション)!かなり低めなので、木にかからないかなぁと思って、とりあえずアプリで飛行ルートを確認しながら、しっかりと撮影できるポジションを決定!
19:43:48から19:45:38まで、シャッタースピード1秒で連写した写真を比較明合成しました。
何本も線が交錯していますが、真ん中にアーチを描いているのがISS(国際宇宙ステーション)で、その他は飛行機です。
Iss20180525
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F3.5 ±0EV ISO800(2月17日 18:25:10から18:27:06までの99枚の写真を比較明合成)

ちょこっと写っている星に名前を入れてみました。
Iss20180525a

最後に、ISSが見えてくる位置付近に見えていた金星にカメラを向け、その上のふたご座のポルックスとカストルと一緒に撮影しました。
Simgpl5599

週末の予報が一転!夜はどちらも曇り空?
久しぶりに羽田に月と飛行機のコラボを撮りに行こうかと思っていたのに、この予報では無駄足になっちゃいそうで中止ですね。
さて、どうなることやら。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年4月20日 (金)

2018年4月 月齢4.3 去りゆく冬のダイヤモンドに囲まれた月

今日もいい天気!
今夜も手早く夕食を済まして、19時に林試の森に行ってきました。
今日も夜空はきれいでしたが、気温が上がったためにもやっている感じで昨日よりも見える星の数が少なく、1等星もぼんやりしたいました。
まずは地球照のお月様です。近くの星はおうし座の恒星です。
Simgpl3001
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2秒 F6.3 ±0EV ISO400(4月20日 19:06撮影)
月齢4.3

クレーター顔のお月様です。
Simgpl3014
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO400(4月20日 19:14撮影)
月齢4.3

今夜もカメラを金星の方に向けて、金星とプレアデス星団(すばる)です。
Simgpl3008
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
5秒 F5.6 ±0EV ISO200(4月20日 19:08撮影)

そして今夜のメインです。
月は今、冬のダイヤモンドの真っ只中にいます。
その冬のダイヤモンド。
今夜でもギリギリ撮影できる高さですから、月がダイヤモンドから抜け出ると共に、冬の星座たちともお別れになり、冬のダイヤモンドも一つ、また一つと見えなくなっていきます。
高度が低いうえに、昨日よりももやっていて星が見にくいんですよ。いろいろ設定を変えて、何枚も撮影しましたが、全然はっきりしないので、撮影した写真を明るく調整してみました。それでも厳しいですね。
Simgpl3035
林試の森にて PENTAX K-S2+PENTAX K-S2+smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]
10秒 F6.3 ±0EV ISO200(4月20日 19:28撮影)

わかりにくいので、線で結んで、さらに名前を入れてみました。
Simgpl3035a

昨日、広角レンズをもっていっていれば・・・、後悔先に立たず!
お月見には申し分ない空でしたが、星見にはちょっと困った空となかなかうまくいかないものですね。
さてさて、土日は天気もよく気温もさらに応召して真夏のような気温になるそうですね。ところが、週明けは20℃前後まで下がって春の陽気と気温差が大きいので、体調管理が例年以上に難しいです。気をつけましょう!

今回は、宇宙ステーションでくらす小学生ひかるが宇宙のふしぎを紹介する絵本です。

もしも宇宙でくらしたら

山本省三(児童文学)/村川恭介 WAVE出版 2013年05月17日
            売り上げランキング : 241415
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年4月19日 (木)

2018年4月 月齢3.3 月といろいろな天体

お昼ごろまではやや雲が多めでしたが、午後からはいい天気になりました。
昨日は近かった金星とも離れますけど、今日も他の星と楽しめるので、夕食を手早く済まして、19時前に林試の森に行ってきました。
今日も夜空はきれいで、ほんのり明るさの残る空でも星がちらほら見えていて、月の近くもきれいに見えていました。
月のすぐ下にはおうし座のアルデバランが控えていました。
今日はしっかり三脚をもっていって地球照も撮りました。
Simgpl2750
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2.5秒 F6.3 ±0EV ISO400(4月19日 18:57撮影)
月齢3.3

今日の狙う空を撮っておこうと、月から金星にかけての空を撮影しました。
この空に、お目当ての星団が二つ写っていますがわかりますか?
Simgpl2826
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F4.5 ±0EV ISO800(4月19日 19:04撮影)
月齢3.3

まずは1つ目の星団を狙って月の近くに寄ります。
アルデバランが近くにいるということは、アルデバランからV字をしたヒアデス星団が近くにいます。
写っていますけどわかりますか?
Simgpl2846
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F5.6 ±0EV ISO800(4月19日 19:05撮影)
月齢3.3

お次はカメラを金星の方に向けて撮影。
金星と最接近するプレアデス星団(すばる)です。
4/26に最接近しますが、来週は天気がわからないので早めに撮影してみました。
Simgpl2861
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2秒 F5.6 ±0EV ISO800(4月19日 19:07撮影)

プレアデス星団にズームインして、さらにトリミング!
Simgpl2890
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO800(4月19日 19:08撮影)

この後、しばらく月を眺め、廻りの星を観察し、まだ冬のダイヤモンドが見えていて、月はその中かぁ、撮りたいけど今日のレンズじゃ収まらないから、明日は広角レンズをもって狙うかと、イメージトレーニングをしていました。
そろそろ帰るかなと、三脚を片付けた所で、そういえば、地球照のない月の写真を撮ってなかったなぁと、帰る前に撮影しました。
Simgpl2998
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F6.3 ±0EV ISO400(4月19日 19:27撮影)
月齢3.3

ヒアデス星団もプレアデス星団ももうちょっとはっきりと撮りたかったんですけど、地表に近づいていることもあって、撮影時間を長くすると全体が明るくなりすぎてかえってわかりにくくなるし、シャッタースピードを短くしてたくさん撮影して合成してとも考えたのですが、星が流れて今ひとつ。
都内ではなかなか厳しいですが、この程度は楽しめるんですよ。
楽しめる範囲で楽しむ。これが一番です。

今回は、読むプラネタリウムです。

よむプラネタリウム春の星空案内

野崎洋子/中西昭雄 アリス館 2017年02月16日
売り上げランキング : 561548
by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2018年4月18日 (水)

2018年4月 月齢2.3 水たまりに映る三日月と金星

4/16に新月をむかえ、新たな月廻りとなりました。
昨日は、月の入り直前に見えてもおかしくない日だったのですが、天気が悪く見られず。
今日は昨夜からの雨がお昼頃まで続き、止みはしましたが、さてどれだけ天気が回復するのやらと思っていたら・・・!
驚くほど天気が回復して、夕方前にはビックリの快晴の空となりました。

これはお月見日和!というわけで、林試の森に寄って撮影してきました。
18時前に林試の森の開けた広場に着いたのですが、まだ月はみつけられず。
でも、夕日が木の間から溢れていて、これは!とちょっと探して夕日を撮影しました。
空の夕日と水たまりに映る夕日です。
20180418_085358880_ios

この夕日が見えなくなってからじゃないと月は見えないだろうなと、トイレに行って一息入れて戻って来たら、お月様み~つけ!
新月から3日目の正真正銘の三日月をみつけました!
Simgpl2545
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO200(4月18日 18:04撮影)
月齢2.3

今日は月の近くに金星が見える日だったので、金星はどこかなぁと探して、10分近く後に、ようやくみつけました。
この写真の中の金星がわかりますか?
右下隅の方に写ってますよ。
Simgpl2555
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO200(4月18日 18:18撮影)
月齢2.3

日没(18:16)を過ぎて、月がはっきりしてきてからがお楽しみの時間。
まずは空の月と金星です。
ちょっと金星が見にくいですけどよく見てください。
Simgpl2629
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 -0.3EV ISO400(4月18日 18:25撮影)
月齢2.3

そして、カメラの向きをちょっと下に向けて、水たまりに映った三日月と金星を撮影しました。
水たまり感を出したくて、淵と木をいれてみました。
Simgpl2632
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 -0.3EV ISO400(4月18日 18:25撮影)
月齢2.3

もう少し暗くなってから同じところで撮ろうと思っていたら、どんどん月と金星が移動して、一緒に水たまりに収まらない位置に行ってしまったので、別の水たまりに移動してあらためて撮影。
まずは空の三日月と金星です。
Simgpl2683
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F5.6 -0.3EV ISO1600(4月18日 18:35撮影)
月齢2.3

水たまりに映った三日月と金星です。
Simgpl2688
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/8秒 F5.6 ±0EV ISO1600(4月18日 18:35撮影)
月齢2.3

もっと暗くなるまでと思ったのですが、あっという間に月と金星が水たまりから外れてしまって、収まる水たまりがなくなってしまったので、月を最後に撮影して終わりにしました。
Simgpl2699
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/20秒 F6.3 ±0EV ISO400(4月18日 18:37撮影)
月齢2.3

今日はいいお月見日和になって楽しめましたね。
この先の天気は週末までは晴れ時々曇りが並んでいますが、お月見できそうな感じ。
来週になるとまた天気が崩れそうなので、今週は楽しめるといいですね。

今回は、月のうごきや特徴をお月さまがおしえてくれるたのしい科学えほんです。

もしきみが月だったら

ローラ・パーディ・サラス/ジェイミー・キム 光村教育図書 2017年08月31日
売り上げランキング : 184755
by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)