火星

2021年4月18日 (日)

2021年4月 月齢6 すっきりのちぼんやりの弓張月

なかなかスッキリと晴れてくれず、楽しいお月見がなかなか出来ませんね。
今日は久しぶりに朝からよく晴れてくれました。
ただ、お昼前から夕方頃まで強風が吹き荒れましたが、少し雲が流れる程度で、月はよく見えていました。
今日の月は弓張月。
最初の月見はお昼を過ぎてだいぶ高くに登った月でした。
Dscf51379
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500 F6.7 ±0EV ISO200(4月18日 13:53撮影)
月齢6.1

次は南中(16:21)を1時間過ぎ、日没(18:17)が近づく空の月です。
Dscf51383
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/210秒 F6.7 ±0EV ISO200(4月18日 17:35撮影)
月齢6.3

夕飯を終えた20時過ぎの暗くなった空の月です。
Dscf51389
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(4月18日 20:05撮影)
月齢6.4

昨日、大接近していた火星はどこかと見ると、ベランダからは撮れなかったので玄関を出たところで撮影。
Dscf51410
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO3200(4月18日 20:07撮影)
月齢6.4

この時、月の周りに星がたくさん見えていたので確認すると、月が冬のダイヤモンドの中で輝いていることがわかったので、三脚等を準備していつもの撮影スポットに急ぎました。
ところが、嫌な感じに雲が広がってきていました。
撮影してみたものの、オリオン座のリゲル、おうし座のプロキオンは見えず、残念ながら冬のダイヤモンドを繋げられませんでした。
Dscf51412
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F2.8 ±0EV ISO3200(4月18日 20:32撮影)
月齢6.4

しばらく見ていましたが、雲が増えてくる一方で、月もモヤッとしてきたので月を撮って終了!
Dscf51434
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO1600(4月18日 20:46撮影)
月齢6.4

冬のダイヤモンドが見られるのももう終わり間近。
明日は月がギリギリ冬のダイヤモンドの中に見られます。
明日の天気も晴れですが、今日のようにいい時間帯に雲が広がらないようにねがうばかり。
今期最後の月と冬のダイヤモンドのコラボレーションが見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月18日 (木)

2021年3月 月齢5.0 月とアルデバランと火星、そしてISS(国際宇宙ステーション)

今日は久しぶりに晴れてくれましたね。
でも、天気予報では日が暮れてくると雲が広がってくるとのことだったので、果たして19時40分のISS(国際宇宙ステーション)は見られるか!

月はだいぶ早くから見えるようになっていましたが、日没後のお月様から。
Dscf48822
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/26秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月18日 18:07撮影)
月齢4.9

今夜のISS(国際宇宙ステーション)は19:42にオリオン座の下の方から現れて、北の空へと長く見られる予定でした。
肝心の空はまだ曇っていなかったので、いつものお月見スポットに撮影にでかけました。
ISSの前に、暗くなった空の月です。
ちょっと暗すぎました。
Dscf48827
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月18日 19:11撮影)
月齢5.0

今日も地球照を撮影しました。
Dscf48830
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F7.1 ±0EV ISO1600(3月18日 19:13撮影)
月齢5.0

今日は牡牛座のアルデバランと火星と月でトライアングルを作り、ちょっと細長い顔で、耳のあたりにプレアデス星団がいました。
明日はアルデバランと火星に、月がもっと近づいて、スマイルマークのように見えるかもしれませんよ。
でも天気が心配ですね。
Dscf48845s
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.5 ±0EV ISO3200(3月18日 19:16撮影)
月齢5.0

そして、ISS。
月が綺麗に見えているように見えますが、実際にはうっすらと雲がかかっているようなモヤーっとしているようなで、低い空ほどもやっている感じだったので、低い位置から見えるのかちょっと不安。
カメラを準備して仰角10度を超える19:42よりも低い位置にいる19:40から連射していました。
でも、見えてきてもいいはずの19:42を過ぎても全然見えてこない!
肉眼で見つけたのはすでに月の下を過ぎた19:44頃から。
そして、カシオペア座を過ぎて見えなくなるまで追いかけました。
撮影した中から、19:43:00から見えなくなった19:45:48まで、ヤッタースピード2秒で撮影した76枚の写真を比較明合成しました。
月の上の方にアルデバランと火星が並び、月のすぐ右上にプレアデス星団が写っています。
Iss20210318s
ベランダにて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
2秒 F4.0 ±0EV ISO800(3月18日 19:43:00から19:45:48までの76枚の写真を比較明合成)

2/19は19時前に今日と同じようなところから見えてきて、もっと高い位置になる月の近くを通過して北極星を過ぎるまで見られます。
ただ、明日の天気はよくなさそうなので、ISS(国際宇宙ステーション)どころか、月すらも見られないかもしれませんね。
見られるように祈りましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年3月16日 (火)

2021年3月 月齢3.0 細い月とかすかにISS(国際宇宙ステーション)

今日の日中は晴れているもののちょっと雲が多い空。
この空だと細い月を見つけるのは大変だなぁと思っていました。

でも、日が傾くにつれて雲が薄れていき、日没間際にうっすらと細い月が見えました。
なんということか、手元にカメラがない!
急いで家に帰って、ベランダから月を撮影。
ちょうど日没(17:50)直後でした。
Dscf48525
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/70秒 F6.7 ±0EV ISO200(3月16日 17:51撮影)
月齢2.9

今日から日没後のISS(国際宇宙ステーション)観測週間です。
今夜は19:40から約1分間だけオリオン座の下の方にちらっと見えるだけですが、、撮りに行きやすい時間だし、広角レンズなら月もなんとか入るので撮影に行きました。
その前に、暗くなった空の月です。
Dscf48550
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO400(3月16日 19:15撮影)
月齢3.0

じっくりと地球照を撮影しました。
Dscf48554
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月16日 19:16撮影)
月齢3.0

久しぶりに火星とプレアデス星団、そしてヒアデス星団です。
3/4に接近したプレアデス星団と火星はこんなに離れていました。
Dscf48565
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F4.7 ±0EV ISO3200(3月16日 19:19撮影)

そして、ISSと月が収まるように準備して、19:39:56から19:41:30までシャッタースピード5秒で撮影した19枚の写真を比較明合成しました。
オリオン座の下の方にかすかにオリオン座に向けて飛行するISSの光跡が見えています。
Iss20210316
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
5秒 F8.0 ±0EV ISO640(3月16日 19:39:56から19:41:30までの19枚の写真を比較明合成)

17日は19時前に、今日と同じように見えてきて、東の空へと飛んでいきます。
18日は19:45から月寄りの位置から現れて北の空へと飛んでいきます。
19日は19時前に北西の空高くを飛んでいきます。
桜も咲いて、桜とISSが撮影できるといいのですが、週末に向けて下り坂で、週が明けるとISSが見られなくなるので今年は撮れなさそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年3月 4日 (木)

火星とプレアデス星団(すばる)の接近

3/4は火星とプレアデス星団(すばる)が接近する日でした。
でも、残念ながら雲が広がってしまって見られませんでした。

昨日まで、約1ヶ月前の2/6から18時台にほぼ1週間おきに撮影して、位置の変化を見てきましたのでお届けします。

2月6日
Mars20210206

2月13日
Mars20210213

2月21日
Mars20210221

2月28日
Mars20210228

3月3日
Mars20210303

ここまでをGIF動画にしてみました。
クリックして御覧ください。
近づいている様子がよくわかります。
Mars202102

この後、火星はヒアデス星団の近くを通り抜けていきます。
見た目には地味ですけど、恒星とは動きが違う惑星の動きを楽しんでみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月20日 (土)

2021年2月 月齢8.6 九夜月とヒアデス星団と

今日もよく晴れてくれました。
今日の月はヒアデス星団と仲良し!

まずは月です。
南中が18:07だったので、それに合わせて撮影。
南中の月が立ってる!。
天文学上の上弦が2/20 3:47。
昨日の月の入りが2/20 0:28
今日の月の出は2/20 10:53なので、今日よりも昨日の月が上弦に近いですけど、今日の月が上弦の月ですかね。微妙です。
Dscf46692
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月20日 18:07撮影)
月齢8.6

月とV字型のヒアデス星団です。
意外に星がたくさん写ってヒアデス星団が判別しにくいかも。
Dscf46697
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.8 ±0EV ISO1600(2月20日 18:09撮影)
月齢8.6

少し広く撮影して、月とヒアデス星団の他に火星とプレアデス星団も入れてみました。
Dscf46705a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.5 ±0EV ISO1600(2月20日 18:10撮影)
月齢8.6

さらに広く撮って、オリオン座も入れてみました。
Dscf46727a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F5.6 ±0EV ISO1600(2月20日 18:17撮影)
月齢8.6

明日から3日間は冬のダイヤモンドの中を月が移動していきます。
冬のダイヤモンドはかなり広角に撮影できるレンズでないと難しいですが、どの星をむずべば冬のダイヤモンドかよく下調べして夜空を見上げてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月19日 (金)

2021年2月 月齢7.6 月と火星・プレアデス星団、そして月面X

今日はよく晴れてくれました。
日没後は月と火星とプレアデス星団(すばる)が接近して見える絶好の機会。
おまけに、18:20の前後1時間ぐらいの間に月面Xが見えるとくれば、その時間に見る以外にないでしょ。

まずは月です。
天文学上の上弦が2/20 3:47。
今日の月の入りが2/20 0:28
明日の月の出は2/20 10:53なので、明日よりも今日の月が上弦に近いですね。
Dscf46478
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月19日 18:21撮影)
月齢7.6

この月をトリミングして大きく見てみると、写ってた月面X。
わかりやすくするためにトリミングした画像をあれない程度に拡大してみました。
Dscf46478x

そして、今夜は月と火星とプレアデス星団(すばる)がトライアングルを描いていましたよ。
Dscf46485a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F4.8 ±0EV ISO1600(2月19日 18:22撮影)
月齢7.6

ちょっと広く見て、ヒアデス星団も入れてみました。
Dscf46499
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F4.5 ±0EV ISO3200(2月19日 18:24撮影)
月齢7.6

さらに広げてオリオン座も入れてみました。
Dscf46525
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(2月19日 18:31撮影)
月齢7.6

明日はヒアデス星団の一部かのような位置に月がいます。
ヒアデス星団は肉眼で見られますので、ぜひご覧ください!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月18日 (木)

2021年2月 月齢6.6 弓張月と火星・プレアデス星団

今日は晴れてはいるものの雲が多い空。
今日はもう昼過ぎには見えるだろうと思ったのですが、雲が多くて見つけられず。
その後も雲が多めで、月が見つからないまま日が暮れました。
いい加減見えてくれないかなぁと、夕食の支度をする前の18時半前にベランダに出てみると、流れる雲の中に月が見えたので、カメラを持って出て撮影しました。
惜しい!18:18なら 2/18 18:18と18が並んだのに!
Dscf46302
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO1600(2月18日 18:19撮影)
月齢6.6

今日は月が火星に接近する日。
さらに、火星もプレアデス星団に近づいていっているので、流れる雲の隙間を狙ってこの3つを撮影。
Dscf46317
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(2月18日 18:24撮影)
月齢6.6

さらに、月が火星との接近を終えると近づくヒアデス星団も一緒に撮影しました。
屋根を避けて撮影したので上の写真と少し角度が違います。
Dscf46349
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F4.5 ±0EV ISO3200(2月18日 18:35撮影)
月齢6.6

明日は火星とプレアデス星団と月がトライアングルを形成する位置に来ます。
晴れそうなので目を凝らしてプレアデス星団も見つけてくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月17日 (水)

2021年2月 月齢5 強風の中の月

今日は朝からよく晴れて暖かかったですね。
と言っても昼過ぎまで。
午後になると北向きの強風が吹き荒れて気温がどんどん下がっていきました!

最初の月見は17時過ぎ、日の入り(17:25)直後の月です。
Dscf46132
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月17日 17:27撮影)
月齢5.6

今日もそれから1時間ちょっと後の18時半の月です。
Dscf46136
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月17日 18:29撮影)
月齢5.6

今日も地球照を撮影しました。
Dscf46144
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(2月17日 18:30撮影)
月齢5.6

今夜はもう一枚。
2/13の記事に書きましたが、2/18,19は月と火星・プレアデス星団(すばる)が接近する日です。
その前日の今日はどんな感じかと撮影してみました。
上の星が密なところがプレアデス星団、その下の明るい星が火星、一番下が月です。
明日は今日の火星と月の距離の半分ぐらいのところに月が来ます。
Dscf46150
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F3.2 ±0EV ISO1600(2月17日 18:34撮影)
月齢5.6

明日、明後日の空もよく晴れていそうなので月と火星・プレアデス星団(すばる)の接近を観察しましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

2021年2月6日 南の空を駆け抜けたISS(国際宇宙ステーション)

この週末はISS(国際宇宙ステーション)が空高くを通過するので絶好の観測チャンスです。
今夜は18時半過ぎに北西の空から火星・オリオン座の近くを通過して、6分ぐらい見られる予定でした。
というわけでいつもの場所に行って狙いました。
18:32:51からフレームアウトした18:35:17までシャッタースピード5秒で撮影した29枚の写真を比較明合成しました。
Iss20210206s
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
5秒 F2.8 ±0EV ISO400(2月6日 18:32:51から18:35:17までの29枚の写真を比較明合成)

写っている星座などはわかると思いますが、主な星に名前を入れてみました。
近づいているプレアデス星団と火星もしっかり映ってますよ。
Iss20210206ss

明日は17時40分すぎの暮れきらない空高くを北西から現れたISSが天頂付近を通って、オリオン座をかすめて飛んでいきますよ。
お見逃しなく!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月 4日 (木)

2021年2月4日 北天のISS(国際宇宙ステーション)

2月に入り、見にくい条件が多いながらISS(国際宇宙ステーション)観測週間が始まっていました。
最高高度が17°とか20°ぐらいであっという間に消えてしまうので注目していませんでしたが、2/3はいつもの場所で水星は見えないかなと行ったのが17:38。
ふと、ISSって夕方じゃなかったっけ?と確認すると、17:39から北から北東の空の低いところへと飛ぶとわかり、タイミングよく見ることが出来ました。
今日は18:27から北の空の北極星の近くを駆け上る予定と調べていたのにすっかり忘れていました。
18時前に買い物をして帰る途中、アプリからISSの通知が!
そうだそうだと、飛ぶ位置を確認してから、急いで家に帰って、カメラと三脚を持っていつものスポットに行きました。
カメラを準備して見えてくるのを待ちました。
そして、見えてくる18:27が近づいたので撮影開始!
18:27:06からフレームアウトした18:31:42までシャッタースピード5秒で撮影した54枚の写真を比較明合成しました。
北極星を中心に、左上にはカシオペア座、右下には北斗七星が見えています。
Iss20210204
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
5秒 F2.8 ±0EV ISO640(2月4日 18:27:06から18:31:42までの54枚の写真を比較明合成)

そしておまけ。
南の空です。
実は今、火星とプレアデス星団が接近しつつあります。
最接近は3月2日頃ですが、日に日に接近していきます。
2/19には月も加わって賑やかになります。
ちょっと南の空にも注目してみてください。
Dscf44965
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
5秒 F2.8 ±0EV ISO640(2月4日 18:33撮影)

まだまだ寒い日が続きますけど、夜空を見るにはいい季節です。
暖かくして夜空を眺めてみてくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧