SKYMEMO S

ポータブル赤道儀「SKYMEMO S」を使用した天体写真です。

2020年1月29日 (水)

2020年1月 月齢4.5 細い月と金星と海王星

1/25に新月を迎えましたが、一昨日の夜に雪が降り、昨日は雨と見る機会がありませんでした。

今日の昼間は晴れていましたが雲が意外と多め。
天気予報では夕方頃から曇ってくるとのことだったのでもしかして今日もだめかと思っていました。
ところが、日が暮れるにつれて雲が薄くなってきて、月が綺麗に見えてきたじゃないですか!
予想外でカメラを持っていなかったので、急いで帰宅して、ベランダで撮影しました。
Dscf20238
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月29日 17:45撮影)
月齢4.5

昨日、接近していた金星とはこんなに離れてしまいました。
Dscf20247
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F5.0 ±0EV ISO1600(1月29日 17:47撮影)
月齢4.5

金星と撮影すると地球照が撮れていたので、改めて地球照を撮影しました。
Dscf20255
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F5.4 ±0EV ISO1600(1月21日 5:48撮影)
月齢4.5

今日はこれだけではありません。
久しぶりにポータブル赤道儀を準備していたんです。
狙っていたのは27日、28日に金星と現在は地球から一番遠い惑星である海王星が大接近していたんですよ。海王星の位置がつかみやすいのは惑星や月と接近した時なので撮影したかったんです。
今日はちょっと離れて入るのですが、金星や近くの星との位置関係から特定できるので撮影にチャレンジしました。
金星と撮影した写真がこちら。
ポタ赤を使って撮影した10枚の写真を合成して見やすくしました。
金星はわかると思いますが、さて海王星はどれでしょう。
Venus20200129b
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2.5秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月29日 18:02撮影)

上の写真に示しました。
Venus20200129b1

これなら月とも撮れるなと撮影してみました。
こちらもポタ赤を使って撮影して10枚の写真を合成しました。
Moon202001291a

こちらにも示しましたのでよく見てくださいね。
Moon202001291a1

しばらく続いた悪天候も一段落したようで、今度はしばらく雨がなさそうで乾燥した日が続きそうです。
乾燥するうえに、昼と夜の気温差が大きそうなので体調管理に注意しましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2019年11月17日 (日)

ポタ赤「SKYMEMO S」試し撮り!

ついに手を出してしまったポータブル赤道儀!
今週はマニュアル読んで、初期設定を確認して、極軸合わせの練習をして、そして11/16の夜、いつもの近所の撮影地に行って、試運転をしてきました。

北極星に合わせて極軸合わせをするのですが、いろいろ見るとこれが苦労するとあったのですが、よく晴れているのですが街の明かりで程よく星が少ないので北極星がわかりやすいというのもあって、思いのほかすんなりと設定完了。
さて無事に撮れるのか。

カメラは FUJIFILM X-T20
レンズは FUJIFILM 18-55mmF2.8-4 R LM OIS

レリーズを忘れてしまったので、連射が出来なかったので、単発写真でお届けします。

プレアデス星団(すばる)を中心に撮影。
Dscf16112a
30秒 F5.6 ±0EV ISO400(11月16日 21:34撮影)

その下のヒアデス星団を中心に撮影。
アルデバランやV字のヒアデス星団がわかりますか?
Dscf16118a
30秒 F5.6 ±0EV ISO400(11月16日 21:38撮影)

さらにその下のオリオン座を撮影。
Dscf16125a
30秒 F5.6 ±0EV ISO400(11月16日 21:41撮影)

カメラの向きを西北西に変えて、はくちょう座を撮影。
はくちょう座の星がわかりますか?
この方向が天の川なんですけどね。さすがに低い空は明るすぎてこれ以上撮影すると白くなりすぎてだめですね。
Dscf16135a
30秒 F4.5 ±0EV ISO400(11月16日 21:48撮影)

撮影し忘れていた北極星方向の空です。
真ん中やや右側が北極星です。
Dscf16143a
30秒 F4.5 ±0EV ISO400(11月16日 21:54撮影)

レンズをFUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS IIに変えてズームでチャレンジ!
オリオン大星雲です。
Dscf16168a
30秒 F9.0 ±0EV ISO640(11月16日 22:16撮影)

プレアデス星団(すばる)のズーム。
どれが星団の星かわかりますか?
Dscf16180a
30秒 F6.4 ±0EV ISO640(11月16日 22:27撮影)

30秒の撮影でも星が流れて見えないので、今回の設定はまず上手くいったというところでしょうか。
カメラの設定は撮影時間や撮影場所によっていろいろ試す必要がありますけど、順調な滑り出しですよね。
実はきれいに写っているようでピントが甘かったんですよね。
今回、カメラのピント合わせの機能も知らないところがあったのを新たに学んだので次回にチャレンジ!
流星群などに役立ちそうです。
新たなチャレンジの始まりです。
お楽しみに。

今夜の月は、見えてなかったのについ先程雲間から顔を出してくれて撮影しましたが、明日お届けします。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4)