FUJI XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

2021年3月11日 (木)

2021年3月 月齢27.1 夜明け前の月と土星・木星・水星、そしてISS

3月は雲が多い日が続き、6日まではなんとか見られましたが、それ以降は曇りや雨で完全に駄目。
下弦の月も過ぎて細くなる月は見つけにくくなるだけにやきもきやきもき。
久しぶりに3/11は朝から晴れとの予報でしたが、月は早くも月齢27と極細の月。
月の出が5:02で、日の出が5:58と差が1時間もないので、日の出前に見ないとだめ。
しかも、5:20頃にはISS(国際宇宙ステーション)が見えてきて北斗七星を通過して、その後、東の空で月とのコラボの可能性!
となれば、ベランダではなくいつもの場所へ行かなければ!
4時半に起きて5時前に到着。
月が建物の上に見えてくるのは月の出(5:02)から10分以上後だろうけど、ISSが見えてくるのが5:18頃からだから、月を撮るか、ISSを撮るか!
悩んだ挙げ句、ズームレンズをやめ、広角で準備して、月が見えたら向きを変えてISSと決断。
しかしなかなか月が見えてこない!
周りでは暗いうちからヒバリが鳴き始めてにぎやかになってきたと思ったら、アプリからまもなくISSが通過するとの合図!と思ったら、かろうじて屋根の上に月が!
この写真で月がわかりますか?
真中付近の屋根の上にちらっと見えてます。
Dscf47756a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/2.5秒 F4.0 ±0EV ISO1600(3月11日 5:17撮影)
月齢27.1

わからないだろうからトリミングしました。
トリミングしたのもわけがある!
それは早朝に、土星・木星・水星も撮れたから!
かろうじて見える月が悲しい!
Dscf47756b

月が完全に見えるのを待っているとISSと北斗七星を撮り逃してしまうと、急いで向きを変えると、低いところにISSが見えてきてる!
でも、明るくなり始めた空で北斗七星がわからない!
直前に見ていた位置から判断してカメラを向けてとにかく撮影開始!
もう北斗七星を過ぎただろう頃に向きを変えましたが、いい具合になっていましたが、余白があったのでトリミング。
5:20:08から5:21:45までシャッタースピード1/2.5秒で撮影した162枚の写真を比較明合成しました。
北斗七星を切り裂くISS(国際宇宙ステーション)です。
Iss20210311a
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/2.5秒 F2.8 ±0EV ISO1600(3月11日 5:20:08から5:21:45までの162枚の写真を比較明合成)

急いで向きを変えて月の方向にセッティングして連射開始。
5:23:19から5:25:06までシャッタースピード1/2.5秒で撮影した179枚の写真を比較明合成しました。
地球の仲間たちとISS(国際宇宙ステーション)です。
Iss20210311m
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/2.5秒 F4.5 ±0EV ISO1600(3月11日 5:23:19から5:25:06までの179枚の写真を比較明合成)

ISSが見えなくなってから改めて月と土星・木星・水星を撮影。
トリミングしています。
Dscf48230
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/5秒 F5.6 ±0EV ISO1600(3月11日 5:25撮影)
月齢27.1

ズームレンズに取り替えて日の出が迫る細い月を撮影しました。
Dscf48346
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/20秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月11日 5:34撮影)
月齢27.1

帰り道、ちょっと寄り道して、畑の中に1本だけ立つ木と月を撮影。
Dscf48357
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F5.8 ±0EV ISO1600(3月11日 5:41撮影)
月齢27.1

木の枝の形って、似ていると思いませんか?
木が枝を張ったり、根を張ったりする姿と、川が流れる形って似ていると思いませんか?
この根の張る姿って、人間の血管にも似ているんですよ。
宇宙から眺めた地球のあちこちが相似形だとスペースシャトルから見て毛利衛さんは感じられ、全てはつながっていると。
そうなんですよ、全てはつながっているんですよ。
人間だけが地球に生きているんじゃないんですよ。
3.11の今日。
震災を振り返る時、ただ震災の被害からの復興に目を向けるだけではなく、地球とともに人間は生きているんだ、人間だけが生きているんじゃないということも考えてみませんか?

今回の月巡りは明日で最後で、月の出(5:36)から日の出(5:57)までの僅かな間に見られそうなのですが、残念ながら曇るとの予報でだめそうです。
今朝見た月が今回の最後になりそうですね。
次の月巡りは桜と一緒に見られそうです。
桜とお月見を楽しめるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月27日 (土)

2021年2月 月齢15.6 晩冬の十五夜

今日は晩冬の満月。
月の出は17:27。
月の出直後から追いかけようといつもの場所へ出かけました。
早くても17:40頃からかなと思っていたら、月の出からわずか5分後の17:32には見えてきていました。
まずいまずい、まだ準備が終わってないのにと急いで準備をして慌てて撮影開始。これが失敗の元!
17:34:30から2分30秒間隔で撮影開始。
途中で、カメラの設定を間違えてシャッタースピード固定ではなく、オートで撮影していることに気が付きましたが、時すでに遅し。
でも、30分間だけ撮影して、合成して少し暗めに修正しました。
Moon20210227s
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2月27日 17:34~18:04まで撮影
月齢15.7

もう一台のカメラで上りたての満月を撮影しました。わかりますか?
Simgpq5930
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月27日 17:36撮影)
月齢15.6

それから10分後の満月です。
Simgpq5969
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO1600(2月27日 17:46撮影)
月齢15.6

連続撮影を終えて、片付けてから1枚。
Simgpq5992
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/200秒 F6.3 ±0EV ISO400(2月27日 18:16撮影)
月齢15.6

家に帰ってベランダでお月見と思ったら公園の木の陰で見えなかったのでのんびり待って、夕食を食べ終えてから撮影しました。
Dscf47255
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1000秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月27日 20:21撮影)
月齢15.7

明日で2月も終わり。
2月の最後も晴れるようなので、日没後に上ってくる月を見て、気持ちを落ち着けて3月を迎えましょう。
桜の季節まであと少しですからね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月20日 (土)

2021年2月 月齢8.6 九夜月とヒアデス星団と

今日もよく晴れてくれました。
今日の月はヒアデス星団と仲良し!

まずは月です。
南中が18:07だったので、それに合わせて撮影。
南中の月が立ってる!。
天文学上の上弦が2/20 3:47。
昨日の月の入りが2/20 0:28
今日の月の出は2/20 10:53なので、今日よりも昨日の月が上弦に近いですけど、今日の月が上弦の月ですかね。微妙です。
Dscf46692
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月20日 18:07撮影)
月齢8.6

月とV字型のヒアデス星団です。
意外に星がたくさん写ってヒアデス星団が判別しにくいかも。
Dscf46697
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.8 ±0EV ISO1600(2月20日 18:09撮影)
月齢8.6

少し広く撮影して、月とヒアデス星団の他に火星とプレアデス星団も入れてみました。
Dscf46705a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.5 ±0EV ISO1600(2月20日 18:10撮影)
月齢8.6

さらに広く撮って、オリオン座も入れてみました。
Dscf46727a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F5.6 ±0EV ISO1600(2月20日 18:17撮影)
月齢8.6

明日から3日間は冬のダイヤモンドの中を月が移動していきます。
冬のダイヤモンドはかなり広角に撮影できるレンズでないと難しいですが、どの星をむずべば冬のダイヤモンドかよく下調べして夜空を見上げてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月19日 (金)

2021年2月 月齢7.6 月と火星・プレアデス星団、そして月面X

今日はよく晴れてくれました。
日没後は月と火星とプレアデス星団(すばる)が接近して見える絶好の機会。
おまけに、18:20の前後1時間ぐらいの間に月面Xが見えるとくれば、その時間に見る以外にないでしょ。

まずは月です。
天文学上の上弦が2/20 3:47。
今日の月の入りが2/20 0:28
明日の月の出は2/20 10:53なので、明日よりも今日の月が上弦に近いですね。
Dscf46478
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月19日 18:21撮影)
月齢7.6

この月をトリミングして大きく見てみると、写ってた月面X。
わかりやすくするためにトリミングした画像をあれない程度に拡大してみました。
Dscf46478x

そして、今夜は月と火星とプレアデス星団(すばる)がトライアングルを描いていましたよ。
Dscf46485a
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F4.8 ±0EV ISO1600(2月19日 18:22撮影)
月齢7.6

ちょっと広く見て、ヒアデス星団も入れてみました。
Dscf46499
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F4.5 ±0EV ISO3200(2月19日 18:24撮影)
月齢7.6

さらに広げてオリオン座も入れてみました。
Dscf46525
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(2月19日 18:31撮影)
月齢7.6

明日はヒアデス星団の一部かのような位置に月がいます。
ヒアデス星団は肉眼で見られますので、ぜひご覧ください!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月18日 (木)

2021年2月 月齢6.6 弓張月と火星・プレアデス星団

今日は晴れてはいるものの雲が多い空。
今日はもう昼過ぎには見えるだろうと思ったのですが、雲が多くて見つけられず。
その後も雲が多めで、月が見つからないまま日が暮れました。
いい加減見えてくれないかなぁと、夕食の支度をする前の18時半前にベランダに出てみると、流れる雲の中に月が見えたので、カメラを持って出て撮影しました。
惜しい!18:18なら 2/18 18:18と18が並んだのに!
Dscf46302
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/250秒 F6.7 ±0EV ISO1600(2月18日 18:19撮影)
月齢6.6

今日は月が火星に接近する日。
さらに、火星もプレアデス星団に近づいていっているので、流れる雲の隙間を狙ってこの3つを撮影。
Dscf46317
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(2月18日 18:24撮影)
月齢6.6

さらに、月が火星との接近を終えると近づくヒアデス星団も一緒に撮影しました。
屋根を避けて撮影したので上の写真と少し角度が違います。
Dscf46349
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F4.5 ±0EV ISO3200(2月18日 18:35撮影)
月齢6.6

明日は火星とプレアデス星団と月がトライアングルを形成する位置に来ます。
晴れそうなので目を凝らしてプレアデス星団も見つけてくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月 8日 (月)

2021年2月 月齢25 かろうじて見えた二十六夜の月と昨夕のISS

今朝の月齢は25。
今のお月見も最終盤に入り、細い月をしっかり探さないといけなくなってきましたよ。

今朝もいつもどおりに起きて、日の出時刻(6:36)にベランダに出てみると、雲が多くて月が見えませんでした。
とはいっても、ベターッとした雲ではなく、流れていたので、これは見えるタイミングもあるだろうなと、朝食の準備をしながら時々見てみると、タイミングよく月が見えたので
なんとか撮影出来ました。
Dscf45345
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/320秒 F6.7 ±0EV ISO640(2月8日 6:34撮影)
月齢25.7

でもすぐに雲が流れてきて月が覆われてきてしまいました。
Dscf45354
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/300秒 F6.7 ±0EV ISO640(2月8日 6:43撮影)
月齢25.7

月はどんどん細くなりますから、この先はちょっと早めの起床が必要ですね。
頑張って早起きして追いかけますよ!

さて、ここからはおまけ。
昨日の夕方のISS(国際宇宙ステーション)です。
17:40頃に北西の空から現れて、空高くを通過して、オリオン座を通過して行くというものでした。
ところが、昨日は夕方に近づくにつれて雲が増えてきて、一時はISSを見るのは絶望的なほど空を覆いました。
いつもの場所で、カメラ2台体制で、天頂付近とオリオン座付近を狙おうと思っていたのですが、雲は多いし、風が強くなっていたので、撮影を諦めて出かけませんでした。
それでも雲間にちらっとぐらいは見えるかなと、19:35ぐらいにベランダに出てみると、なんと雲が減りだしていて、天頂付近のカペラが見えるようになっていたし、オリオン座方向もぐっと雲が減っていました。
これは諦めずに撮影に行っておけばよかった!と思いましたが、時既に遅し!
ベランダから見えるオリオン座方向に急いでカメラを準備して見えてくるのを待ちました。
17:46:17から17:48:03までシャッタースピード1秒で連射した87枚の写真を比較明合成しました。
Iss20210207
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1秒 F6.4 ±0EV ISO640(2月7日 17:46:17から17:48:03までの87枚の写真を比較明合成)

ISSは今日、明日と日没後に見られますがちょっと低め。火星を目印にしてその下の方を、右から左へと移動しますのでよく見てくださいね。
次に日没後に見えるのは3/16からになりますよ。
今の月巡りもいよいよ最終盤。
こちらもお見逃しなく。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月22日 (金)

2021年1月 月齢9.2 思いがけず十日月

今日は天気予報よりも早く午前中から曇りだしてしまいました。
予報ではこのまま曇り空が続いて、明日は午後から雨か雪が降り出し、明後日まで続くとのことだったのでお月見はだめだなと諦めていました。

ところが、日が傾いてきた16時過ぎ、雲間に青空が覗き始めました。
そして、なんと月が顔を出してくれちゃいました!
はじめのうちは雲間になんとかという具合でしたが、どんどん雲が薄れて月がはっきりと!
家に帰り着いてもまだ見えていたのでベランダで撮影会
今日の月は十日月です。
Dscf42895
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月22日 17:57撮影)
月齢9.2

実際には雲が少しずつ増えてきていて、モヤーっとしていました。
それでも、月の西側に火星が見えました。
撮影してみたら、かすかに天王星も写っていました。
Dscf42902
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(1月22日 17:59撮影)
月齢9.2

月を囲むようにヒアデス星団、プレアデス星団(すばる)、火星が位置しているので、レンズを広角レンズに付け替えて撮影。
薄く雲がかかる中でなんとか撮影できました。
Dscf42908
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
2秒 F5.6 ±0EV ISO1600(1月22日 18:02撮影)
月齢8.2

週末は雨か雪が降りそうで、どちらもお月見はお休みになりそうです。
その後も来週は天気が悪そうで、次のお月見はいつになるでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)