EXILIM ZR-1600

2021年2月25日 (木)

2021年2月 月齢13.5 河津桜と小望月

今日は晴れていましたが、天気予報では夕方から曇り空。
今日のお月見は出来るのか心配でした。
でも、意外と天気の崩れは遅くて、明るいうちに見えちゃいました。
電気屋に行き、外に出たのが16時半前だったので、もう月は見えてきてるけど、どこに見えるんだろうと、ぐるりと見回したら、ちょうどいい具合に街路樹の隙間に見えていたので撮影しました。
枝の間に小望月です。
Cimg16867
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO125(2月25日 16:29撮影)
月齢13.5

これだけ月が見えているなら、所沢航空公園で咲き始めていた河津桜と月が撮れるんじゃないかと自転車を走らせました。
でも、あっという間に雲が増えて、月が見つからない!
河津桜のそばで月は見えないかと目を凝らしてみると、雲に溶け込んだ小望月をみつけたので、なんとか河津桜と撮影しました。
日が当たらなくなったので花が暗い!
フラッシュを使ってと思ったのですが、すぐに月がわからなくなってしまいました。
Cimg16899
所沢航空記念公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.8 ±0EV ISO80(2月25日 16:54撮影)
月齢13.5

見えそうで見えないので、粘っていると、日が暮れてきて月の明るさが薄雲に勝つようになりだしてきたので、再び河津桜と撮影開始。
月に話しかける河津桜です。
月と花が近い大きさになるよう距離をとり、フラッシュを使って花を少しわかるように撮影しました。
Cimg16925
所沢航空記念公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F5.0 ±0EV ISO80(2月25日 17:10撮影)フラッシュ使用
月齢13.5

もう一枚。
こちらもフラッシュを使用して、花がわかるように撮影しました。
Cimg16941
所沢航空記念公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125 F5.7 ±0EV ISO125(2月25日 17:18撮影)
月齢13.5

どんどん曇るかと思ったら思っていたよりも雲が薄れて月の形がはっきりしてきたところで、月を撮影しました。
Cimg16946
所沢航空記念公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/320 F5.9 ±0EV ISO800(2月25日 17:28撮影)
月齢13.5

日が暮れてからベランダで見上げると、明るいときよりも雲がぐっと増えて来ていて、小望月がぼんやりと見えていました。
Dscf47140
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月25日 18:16撮影)
月齢13.6

今はもう曇ってしまっていますが、この天気は明日も続くようですね。
でも、天気予報では夜から回復してくるようなので、お月見は出来るかもしれません。
諦めずに夜空を見上げてみましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月24日 (水)

2021年2月 月齢12 曇りのち晴れの十三夜

今日は晴れているもののやや風もあって、雲が多めの空。
明るいうちに見えないかと思っていたのですが、雲が多くて見つけにくかったのですが、17時前、自転車で移動していると、その正面に月がちらっと見えたので、歩道に自転車を止めて月が撮れないかと待っていると、雲が薄れた部分に月が見えてきたのでコンデジで狙うのですがなかなか収まらず、なんとか撮影できたときには雲がかかり始めていました。
雲間にみつけた十三夜の月です。
Cimg16857
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/250秒 F5.6 ±0EV ISO80(2月24日 16:52撮影)
月齢12.5

なんとかズームして撮影。
Cimg16856
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/400秒 F5.9 ±0EV ISO160(2月24日 16:52撮影)
月齢12.5

日没頃には月明かりがなんとか感じられる程度にまで雲が増えていたので、ひょっとして今夜のお月見は無理?と思っていました。
夕食後のんびりして、もう月は高いところに来ているけど見えてるのかなぁとベランダに出てみると、夕方までの雲が嘘のようになくなっていて、月が綺麗に見えていました。
Dscf47118
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月24日 20:47撮影)
月齢12.7

南中(9:36)の十三夜の月です。
Dscf47121
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月24日 21:35撮影)
月齢12.7

明日の夕方から曇ってくるようですね。
その後は雲の多い日が続くみたいで、土曜日の満月が見られるでしょうか。
ちなみに天文学上の満月は2/27 17:17、月の出が17:26なので、月の出直前に満月を迎えます。
雲が多そうですが、見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年2月 9日 (火)

2021年2月 月齢26 細い月を追って

今朝の月齢は26。
日の出後には、あると思って探さないと見逃してしまうような月になってきましたね。

今朝は6時には起きてまだ暗いうちに着きを撮影しようと思っていたのですが、ふと目が覚めたら5時半前。
これはいい時刻に目が覚めたと、窓の外を見ると月が見えたので、ベランダに出て細い月を撮影しました。
Dscf45391
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/100秒 F6.7 ±0EV ISO3200(2月9日 5:30撮影)
月齢26.6

近くに星がキラリ!射手座のヌンキです。
地球照と撮影しました。
Dscf45398
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.4 ±0EV ISO3200(2月9日 5:31撮影)
月齢26.6

それから1時間後、日の出時刻(6:35)の月です。
Dscf45403
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1900秒 F6.7 ±0EV ISO3200(2月9日 6:35撮影)
月齢26.7

さらに1時間後、7時半過ぎの月です。
どんどん見にくくなってますね。
Dscf45419
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1500秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月9日 7:32撮影)
月齢26.7

そしてさらに1時間後、8時半過ぎの月です。
さらに見にくくなってました。
Dscf45427
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1700秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月9日 8:32撮影)
月齢26.8

さらに1時間後、9時半過ぎの南中の細い月です。
もうアプリなしには見つけられないほどうっすらとしていました。
Dscf45443
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1700秒 F6.7 ±0EV ISO400(2月9日 9:35撮影)
月齢26.8

なんと、さらに1時間後、10時半頃の月です。
この月はアプリで探してみつけたものの、目を離すと見失ってしまったのですが、運良く雲が流れてきてくれたので、それも目印に撮影し出来ました。
Cimg16749
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/640秒 F5.9 ±0EV ISO80(2月9日 10:28撮影)
月齢26.9

欲を出して、11時半の月もと思ったのですが、流石にアプリを使っても見つけることは出来ませんでした。
でも、よくこれだけ追いかけられたもんだと自画自賛!
明日はさらに細くなって、おそらく今の月巡りの最後になるでしょう。
日の出前に起きてしっかりと見届けましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月 5日 (金)

2021年2月 月齢22 早くも下弦の月

昨夜の月の出はついに日付が変わって、0:16と遅くなってしまいました。
これで完全に朝のお月見にスイッチです。

そして朝、日の出(6:39)に、月を撮影しました。
2:36に天文学上の下弦を迎えた下弦の月です。
Dscf44979
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F6.7 ±0EV ISO320(2月5日 6:39撮影)
月齢22.7

それから約2時間半後、だいぶうっすらとした月を発見!
Dscf44984
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/600秒 F6.7 ±0EV ISO200(2月5日 9:15撮影)
月齢22.8

月の入り(11:08)まで、1時間の月をアンテナが「ここですよー」と教えてくれました!
Cimg16710
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/640秒 F5.9 ±0EV ISO80(2月5日 10:02撮影)
月齢22.8

今夜は夜遅くには曇るようですが、朝には晴れてくるようなので、朝のお月見は大丈夫のようです。
下弦の月を過ぎると細くなってきて見にくくなってきますので、よく探してくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年2月 4日 (木)

2021年2月 月齢21 朝の月

昨夜の月の出は23:07と日付が変わる前ではあるものの遅くなりました。
0時頃ならベランダからぎりぎり見える位置では?と思って、ベランダに出てみたら、なんと東寄りの空の低いところは雲!
残念ながら、月が雲の上に出てくるのを待たずに寝ました。

そして今朝も、昨日と同じ日の出(6:40)直後に、青空の中の月を撮影しました。
Dscf44875
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F6.7 ±0EV ISO250(2月4日 6:43撮影)
月齢21.7

それから約3時間後、うっすらとした月を発見!
アンテナに食べられそうでした!
Dscf44888
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
1/900秒 F6.7 ±0EV ISO200(2月4日 9:38撮影)
月齢21.8

今朝の月は10:33に月の入り。
そのわずか20分前のかすかに見えた月です。
目を離すとわからなくなるほど薄っすらとしていたので、鉄塔を目安にして月を撮影しました。
わかりますか?
Cimg16707
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/640秒 F5.9 ±0EV ISO80(2月4日 10:11撮影)
月齢21.8

今夜の月の出は日付が変わって1/5 0:16
もう完全に朝のお月見だけにスイッチです。
しばらくは朝の天気が良さそうなので楽しめそうですよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

2021年1月 月齢17.2 のんびりと居待月

今日は風がちょっとあるものの一日中いい天気で絶好のお月見日より。
今日の月の出は18:37!
風も弱くなったし、これは月の出から追いかけよう!と、いつもの場所に出かけました。
月の出から10分後ぐらいからだろうと思って、カメラをセッティングしてフラフラしていると、月の出から5分もしない時に、準備していたところとは少し違うところの屋根の隙間に見えてきていたので急いでカメラを動かして連続撮影開始。
コンデジで、上りたての居待月を撮影しました。
Cimg16636
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/4秒 F5.9 ±0EV ISO800(1月30日 18:42撮影)
月齢17.2

月がちゃんと見えるようになったところで撮影。
右上は欠けてきていますけど、少し潰れて見えますよね。
Cimg16647
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/25秒 F5.9 ±0EV ISO800(1月30日 18:46撮影)
月齢17.2

月が見えてからの連射はお決まりのインターバル撮影で月が上っていく様子を撮影しました。
18:42:46から19:42:46まで2分30秒間隔で撮影した25枚の写真を比較明合成しました。
上っていく月の色の変化がわかりますね。
でも,ところどころで微妙に月の位置がずれてますよね。
触ってずれたのであれば、ずれたところからすべて同じはずだだから、シャッターの振動なのか、他の影響か。
Moon20210130
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/100秒 F5.6 ±0EV ISO400(1月30日 18:42:46から19:42:46まで2分30秒間隔で撮影した25枚の写真を比較明合成)

撮影を終えて居待月を撮影。
Simgpq5606
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月30日 19:50撮影)
月齢17.2

家に帰り、食事をして、撮影した写真をパソコンに取り込んでから、ベランダで再び居待月を撮影。
Dscf44604
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500秒 F6.7 ±0EV ISO400(1月30日 21:37撮影)
月齢17.3

昼間は日が差して寒いということはなかったのですが、日が沈むと急速に冷え込みます。
19時台でも寒いのなんの。
使い捨てカイロを持っていってはいましたけど、手袋していても手はかじかむし、足先は冷えるし、夜の屋外での撮影はこたえますね。
徐々に月の出が遅くなって、明日は19:44。
見られるのも完全に夜ですので、しっかりと防寒が必要です。
心してお月見しましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月17日 (日)

2021年1月 月齢4.3 まだ細いお月様

今日は雲が多い一日。
今日の月見はお預けかと思っていました。
夕方、買い物に出ると、西の空にほんのりと夕焼けが!
見上げると、ベターッとしていた雲が、ところどころ途切れていたので、もしかしたら隙間に月が見えそうで見えず。
やはりこのままだめなのか。
買い物をして、外に出ると、さっきまでの雲が嘘のように少なくなっていて、月が見えてるじゃないですか!
急いで家に帰って撮影するか、邪魔にならないところで撮るか、ちょっと迷った挙げ句、駐輪場から月が見えるところがあったので、撮影しておきました。
まだ細いお月様です。
Cimg16570
駐輪場にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/100秒 F5.9 ±0EV ISO800(1月17日 17:35撮影)
月齢4.1

ただ、月の周囲にはまた雲が流れてきつつあったのですが、家に帰ってベランダから撮るぐらいなら間に合うだろうと自転車を走らせました。
家にかえってすぐにベランダへというわけにはいかないご時世。
手洗い・うがい、そして持ち込んだものの消毒をしてからベランダへ。
すると、何ということか、空は雲で覆われて月はまったく見えなくなっていました。
コロナの影響がこんなところまで・・・

今日はこのまま見られないのかなぁと思っていましたが、捨てる神あれば拾う神あり!
夕食を終えて、一息ついていていた20時過ぎ、ふと月は?と浮かびました。
ベランダに出ていると、さっきまでの雲が嘘のようになくなっていて、20:58に沈む月がギリギリ見えたので撮影しました。
Dscf42147
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月17日 20:20撮影)
月齢4.2

地球照も撮影してみました。
Dscf42154
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月17日 20:20撮影)
月齢4.2

今日は無事に見られて良かったです。
明日からはしばらく見られそうな空模様。
おまけにISS(国際宇宙ステーション)が日没後の空に見られるようになっているのでそちらも楽しみですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月 9日 (土)

2021年最初の日月日水木金土

今、夕方の西南西の低い空に木星と土星が見え、今週末は木星と土星の脇を水星が上っていく感じに見られます。
昨日はギリギリ木星と土星が見られましたが、今日はギリギリ水星も見られそうなので、今日は昨年の11/13日以来、約2ヶ月ぶりの日月日水木金土揃い踏みが撮れそうだと朝から張り切っちゃいました。

夜明け前の月です。
Dscf41217
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5.3秒 F7.1 ±0EV ISO1600(1月9日 6:26撮影)
月齢25.2

明けの明星・金星です。
Dscf41234
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.4 ±0EV ISO1600(1月9日 6:26撮影)

夕方の太陽です。
今回もまた左側に富士山が写っています。
Cimg16536
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/320秒 F11.6 ±0EV ISO80(1月9日 16:32撮影)

日が沈んでから木星と土星、そして水星を撮影しに行きました。
暮れかけの空では土星と水星は肉眼ではわからなかったので、まずは木星付近を撮って写真を確認して土星の位置を確認し、さらに広く撮って水星の位置を確認を繰り返して、なんとか沈む間際の水星を捉えました。

富士山と三惑星です。
撮影時はわからなかったのですが、パソコンに取り込んで見直してみたら木星と土星、水星が写っていました。
わかりますか?
Dscf41292
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60秒 F5.4 ±0EV ISO1600(1月9日 17:15撮影)

3惑星揃い踏みです。
惑星がわかりやすいように調整しています。
明日は水星が土星の左側に並びます。
でも、肉眼ではちょっと難しそうかなぁ。
Dscf41333
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.0 ±0EV ISO1600(1月9日 17:23撮影)

最後に火星です。
これだけじゃ火星に見えないかもしれませんが、火星です。
Dscf41447
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月9日 18:21撮影)

11/13以来の日月日水木金土を無事に達成できました。
明日、明後日も水星が土星・木星の近くなので撮影できると思います。
みなさんも狙ってみては?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年1月 8日 (金)

2021/1/8 どんどん離れ、そして早く沈むようになった木星と土星

12/21,22に超大接近した木星と土星。
その頃は土星が木星を追いかけるような位置でしたが、超大接近以後は土星が木星からどんどん逃げるように離れ、どんどん早く沈むようになりました。
そして、ついに1/9には土星が17:49、木星が17:59と18時前に没するようになります。
日の入りが、16:47と超大接近の頃から15分ほど遅くなり、木星と土星を見るとすると、西南西の低い空までよく見える場所で17:30頃が勝負になると思われます。
しかも暮れかけのまだ明るさの残る空で見ることになり、非常に条件はよくありません。
しかもここ数日は夕方の空は雲が多くて見られないし。

今日も西の空に雲が多かったのでだめだろうと思っていました。
ちょっと離れたスーパーまで買い物に出た帰り、西の空の低いところに夕焼けが見えたのでもしかしたら?と西南西の空が見えるところへと自転車を走らせました。
場所は米軍所沢通信基地の周囲を囲む道路。
この道路の東側はなにげに富士山スポット!
富士山が見えたのでこれは木星も土星も見えるんじゃないの?と富士山の西側を探してみると、木星を発見しちゃいました。
土星は木星の下の方にあるはずなのですが、肉眼ではわからず。
でも、とりあえず、富士山と木星と土星です。
左下の出っ張っているのが富士山、右の方の明るい点が木星で、その下の方に土星がいます。
Cimg16509
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F5.9 ±0EV ISO800(1月8日 17:28撮影)

土星はどこじゃ~!
コンデジしか持っていなかったので、ズームで探すも液晶で見てもよくわからない。
とりあえず何枚か撮影して、写真を拡大して確認してみて、土星が写っていることを確認しました。
鉄条網の少し上、土星がわかりますか?飛行機の形をしたようなアンテナのちょい上に写っていますよ。
Cimg16517
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/5秒 F5.7 ±0EV ISO800(1月8日 17:31撮影)

さて、1/9,10,11と木星と土星が水星の脇を通り過ぎていきます。しかも非常に近い距離で。
ですが、1/9はこの写真と同じ時刻だとも木星も土星ももっと低くなり、1/10はさらに低くなります。
ほんとに開けたところでないと見にくいんですよ。
山の方なので山の上に雲が出ている可能性もあってほんとに条件はよくありません。
でも、ちょっと場所を考えて撮影できるようがんばりますよ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年1月 月齢24.2 朝の月

月の出が日付をまたぐようになり、朝のお月見にスイッチしています。
今朝もいつものとおりに日の出前に起床。
ベランダに出てみると、なんと今朝もまた月がボヤーッとしていました。
なかなか一日中晴れていませんね。
Dscf41202
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/15秒 F6.7 ±0EV ISO1600(1月8日 6:27撮影)
月齢24.2

そして日の出(6:52)時間の月を狙ったのですが、雲が増えていて月が見えませんでした。
日差しが感じられるようになった8時半前に見上げると、青空にお腹が凹んだ月が見えました。
Dscf41215
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/340秒 F6.7 ±0EV ISO200(1月8日 8:26撮影)
月齢24.3

それから2時間後、富士山と鉄塔と月です。
月は上の方ですけどわかりますか?
Cimg16498
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/640秒 F5.4 ±0EV ISO80(1月8日 10:35撮影)
月齢24.4

月です。
徐々にうっすらとしてきていました。
Cimg16502
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO80(1月8日 10:36撮影)
月齢24.4

11時頃も見えるかなと思ったのですが、雲が増えてしまって見つけられませんでした。
下弦の月も過ぎたので、今の月も最終盤。
どこまで見られるでしょうね。

週末は夕空の西南西の低空で水星・木星・土星が大接近。
かなり低いところまで見られて、17時半前の暗くなりかけの空なので、条件はよくありませんが、チャレンジしてみてください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

より以前の記事一覧