FUJI X-T20

2021年4月19日 (月)

2021年4月 月齢7 ふたご座と顔を描く月

久しぶりに一日中スッキリと晴れてくれて、全く雲の心配のないお月見が出来ました。

今日最初の月見は南中の月でした。
Dscf51457
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/280 F6.7 ±0EV ISO200(4月19日 17:14撮影)
月齢7.2

夜のお月見は、いつもの場所に行ってお月見してきました。
まずは月。
Dscf51461
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(4月19日 19:23撮影)
月齢7.3

今日の月はふたご座のポルックスとカストルとで顔を描いていました。
ポルックスとカストルはわかりますよね。
Dscf51470
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F5.0 ±0EV ISO3200(4月19日 19:25撮影)
月齢7.3

そして、昨日は残念ながら雲で全て見られなかった冬のダイヤモンドも今日は見られました。
この写真でわかりますか?
Dscf51505
路上にて FUJIFILM X-T20+PERGEAR 12mm F2
1秒 F4 ±0EV ISO1600(4月18日 20:07撮影)
月齢6.4

オリオン座もおうし座も位置が低くて街の明かりに負けてかなりぼんやりとしていましたが、調整してわかるようにしました。
Dscf51505a

今日は無事に冬のダイヤモンドの中に輝く月を見られました。
次に月が冬のダイヤモンドの中に来るのは、5/14の三日月から5/16までの3日間ですが、オリオン座のリゲルは日没(18:42)直後に沈んでしまうし、アルデバランも見える頃にはほぼ地表付近となっていて、完全な形での冬のダイヤモンドは見られません。
つまり、今回が今シーズンの冬のダイヤモンド内の月を見るのは最後になります。
最後の最後に見られて良かったです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年4月18日 (日)

2021年4月 月齢6 すっきりのちぼんやりの弓張月

なかなかスッキリと晴れてくれず、楽しいお月見がなかなか出来ませんね。
今日は久しぶりに朝からよく晴れてくれました。
ただ、お昼前から夕方頃まで強風が吹き荒れましたが、少し雲が流れる程度で、月はよく見えていました。
今日の月は弓張月。
最初の月見はお昼を過ぎてだいぶ高くに登った月でした。
Dscf51379
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/500 F6.7 ±0EV ISO200(4月18日 13:53撮影)
月齢6.1

次は南中(16:21)を1時間過ぎ、日没(18:17)が近づく空の月です。
Dscf51383
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/210秒 F6.7 ±0EV ISO200(4月18日 17:35撮影)
月齢6.3

夕飯を終えた20時過ぎの暗くなった空の月です。
Dscf51389
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/200秒 F6.7 ±0EV ISO400(4月18日 20:05撮影)
月齢6.4

昨日、大接近していた火星はどこかと見ると、ベランダからは撮れなかったので玄関を出たところで撮影。
Dscf51410
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO3200(4月18日 20:07撮影)
月齢6.4

この時、月の周りに星がたくさん見えていたので確認すると、月が冬のダイヤモンドの中で輝いていることがわかったので、三脚等を準備していつもの撮影スポットに急ぎました。
ところが、嫌な感じに雲が広がってきていました。
撮影してみたものの、オリオン座のリゲル、おうし座のプロキオンは見えず、残念ながら冬のダイヤモンドを繋げられませんでした。
Dscf51412
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F2.8 ±0EV ISO3200(4月18日 20:32撮影)
月齢6.4

しばらく見ていましたが、雲が増えてくる一方で、月もモヤッとしてきたので月を撮って終了!
Dscf51434
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO1600(4月18日 20:46撮影)
月齢6.4

冬のダイヤモンドが見られるのももう終わり間近。
明日は月がギリギリ冬のダイヤモンドの中に見られます。
明日の天気も晴れですが、今日のようにいい時間帯に雲が広がらないようにねがうばかり。
今期最後の月と冬のダイヤモンドのコラボレーションが見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年4月16日 (金)

2021年4月 月齢4.3 今日もぼんやり朧月

4/12に新月を迎え新しい月廻りが始まりましたが、天気が悪い!
と昨日書きましたが、ほんとに天気が悪い。

今日は朝のうち少し晴れているかなと思ったら、すぐに雲が増えてきてしまい、今日は曇り空。
またしてもお月見は絶望か。
でも、午後になると以外に雲が減ったるして日差しを感じられる時もあったりして、もしかしたらみえるかも?
というのに今日はカメラを持たずに家を出ていたんですよ。
18時過ぎに駅から家に帰る途中、西の空を見上げると、流れる雲間に月が見えるじゃないですか!
これは!と急いで家に帰ってベランダから見てみると、屋根ギリギリのところに月がかろうじて見えていました。
今日もぼんやりとした朧月でした。
Dscf51347
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/60 F6.7 ±0EV ISO400(4月16日 18:17撮影)
月齢4.3

夕飯の支度をしてから、まだ月は見えるかなとベランダに出てみると、暗くなった空にかろうじて月が見えていました。
見えている位置も屋根ギリギリのところでしたが、なんとか撮影できました。
Dscf51376
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2.5秒 F6.7 ±0EV ISO3200(4月16日 19:02撮影)
月齢4.3

昨日に続いて今日も見られなそうな空でも見られたので、ツキがありましたね。
明日は月と火星の大接近なのですが、一日中雨が振りそうで、明日は流石に見られなそうです。
その後は、晴れが続くようなので、上弦の月などは見られそうですよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年4月15日 (木)

2021年4月 月齢3.3 雲にぼんやり朧月

4/12に新月を迎え新しい月廻りが始まりましたが、天気が悪い!
昨日の三日月は曇ってしまって見られず。
今日は朝のうちは晴れていて今日は見られるかと思ったら、昼過ぎには雲増えてきて絶望的な空。
それでも一縷の望みをかけて日没頃に空を見上げてみました。
でも月は見えず。
やはりだめかと思いましたが、夕飯の支度を終えた19時前にもう一度だけとベランダから見てみると、屋根にかかる位置にぼんやりと月が見えました。
ただ写真に撮るには難しい位置だったので、カメラを持って玄関を出ると、いい具合に見えたので玄関前で撮影しました。
ぼんやりとした朧月でした。
スッキリと晴れていれば近くにプレアデス星団が見られたのですが残念。
Dscf51335
玄関前にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5 F6.7 ±0EV ISO3200(4月15日 18:55撮影)
月齢3.3

今回の月巡りで見られる月と天体を簡単に載せておきます。

4/12(月) 11時31分:新月
4/15(木) 今年一番遠い月
      プレアデス星団に接近
4/17(土) 22時36分:月が火星に再接近
4/19(月) 月が最北
      20時頃、月面Xが見える
      ふたご座のカストルとポルックスに接近
4/20(火) 15時59分:上弦
4/22(木) しし座のアルギエバとレグルスに挟まれる
4/26(月) おとめ座のスピカに接近
4/27(火) 12時31分:満月
4/29(木) さそり座のジュバに接近
4/30(金) さそり座のアンタレスに接近
5/2(日) いて座のヌンキに接近
5/4(火) 土星に接近
5/5(水) 木星に接近

週末まで天気が悪くて満足にお月見も出来なそうですね。
4/17の月と火星の接近も見られなそうですよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年4月 8日 (木)

2021年4月 月齢25.5 雲間に極細の月

月が夜明け前に土星と木星と遊ぶ最終日。
今朝は月が木星よりも東側の低い位置にきて、土星・木星。月と並びます。
今日も、夜明け前の4時過ぎに目を覚まし外を見ると、なんと雲だらけ!
極細の月では雲ニモマケズというわけにはいかず、月明かりすらも感じられませんでした。
もうこれで今のお月見は終わりかなぁと思いながら再び布団へ。
いつものように6時過ぎに起きてベランダに出るも、夜明け前よりは雲が減って雲間に青空も見えているものの、極細の月はわからず。
雲がゆっくりとではあるものの流れていたので、もう少し雲が減ることを期待して朝食の支度をしてから、6時半過ぎに再びベランダへ。
期待したように、さっきよりも雲が減っていたので、アプリを頼りに月がいそうな位置を眺めていると、ちらっと、しかもうっすらと弓上の形が見えました。
月はあそこか!とカメラで狙う間もなく再び雲の中へ。
位置がわかれば雲が切れるのを待つだけ。
そして大きな雲の塊が流れていって、月が見えました!
このタイミングを逃すことなくピントを合わせて撮影に成功!
雲間の極細の月がわかりますか?
Dscf51151
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/3500 F9.0 ±0EV ISO1600(4月8日 6:35撮影)
月齢25.5

月にズームイン。
Dscf51152
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/3500秒 F9.0 ±0EV ISO1600(4月8日 6:35撮影)
月齢25.5

この後も見られるかなと思ったのですが、なかなか雲がしつこいし、日が昇れば月はどんどん見にくくなって、もうみつけられませんでした。
さてさて、今回の月巡りも最終盤。
明日は月の出が4:10で、日の出が5:17なので、計算上は十分に見られます。
でも、日の出30分前の4:50頃までのほんの僅かな時間だけですね。
ベランダからはちょっと厳しいので、見るとしたら外に行かなければいけないのですが、さすがに4時台に家を出るのはきついので、今日で終わりでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年4月 7日 (水)

2021年4月 月齢24.4 夜明け前の二十六夜の月・土星・木星

昨日の朝に引き続き、月が土星、木星と接近する日。
今朝は二十六夜の月と土星と木星が三角形を描く日。
今朝は4:15にアラームをセットしてベランダでお月見。
まずは月です。
だいぶ細くなってきた二十六夜の月です。
Dscf50997
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50 F6.7 ±0EV ISO400(4月7日 4:24撮影)
月齢24.4

地球照も撮影。
スッキリ晴れているように見えて、今朝も微妙に雲がありました。
Dscf51004
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(4月6日 4:25撮影)
月齢24.4

今朝の注目の二十六夜の月と土星と木星の三角形です。
右が土星で左が木星ですよ。
昨年の12月には大接近していた2つの星がこんなに離れちゃったんですよ。
Dscf51014
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F5.0 ±0EV ISO1600(4月7日 4:27撮影)
月齢24.4

久しぶりに木星とガリレオ衛星です。
Dscf51022
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO6400(4月7日 4:29撮影)

30分後、日の出が近づき明るくなってきた5時の空で木星と土星を探してみました。
明るくなったうえに、うっすらと雲が広がってきていて見つけにくかったのですが、なんとか月と土星と木星です。
Dscf51034
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/12秒 F5.4 ±0EV ISO400(4月7日 5:03撮影)
月齢24.4

6時の月は、7時の月はと思ったのですが、雲だらけになっていて見えず。
また今日も雲。
南中が8:10だったので、それぐらいはと思って、8:10にベランダに出てみると、雲が薄れていました。
南の空を探して、うっすらとしていた二十六夜の月をみつけました。
Dscf51037
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/1500秒 F7.1 ±0EV ISO400(4月7日 8:10撮影)
月齢24.5

明日の朝はさらに細くなった月が、木星よりも東寄りの低い位置になります。
今の月廻りも最終盤ですので頑張って早起きして見てみませんか?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年4月 6日 (火)

2021年4月 月齢23.4 夜明け前の月・土星・木星

3月後半からスッキリとしない天気が続いていますね。
それでも3月はまだ月が見えていたのですが、4月はからっきし。
下弦の月を過ぎて細くなっていく月は数日見ないと見つけにくくなるのでやきもきしてしまいます。
そんな中、4/6,7は、月が土星、木星と接近する日でした。
とはいえ、月の出が2:22なので、見られるのは夜明け前のこと。
月の出から2時間経てばベランダでも十分に見られるなと、今朝は4時に起きてベランダでお月見。
まずは月です。
下弦の月を過ぎて細くなってきましたね。
Dscf50956
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50 F6.7 ±0EV ISO400(4月6日 4:09撮影)
月齢23.4

地球照も撮影。
Dscf50963
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F6.7 ±0EV ISO1600(4月6日 4:11撮影)
月齢23.4
今朝の注目の月と土星と木星です。
よく見ると、空は晴れているように見えてうっすらと雲が広がってますよね。
Dscf50968
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(4月6日 4:12撮影)
月齢23.4


月の位置が電柱のすぐそばで、電線に過去漏れた位置だったので、少し待って完全に抜け出たところで再び撮影。
月と土星です。
Dscf50983
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F5.6 ±0EV ISO1600(4月6日 4:32撮影)
月齢23.4

再び月と土星と木星です。
Dscf50987
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1秒 F4.5 ±0EV ISO1600(4月6日 4:33撮影)
月齢23.4

木星の下の空はほんのりと明るくなり始めていました。
夜明けが早くなってますね。
Dscf50994
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO1600(4月6日 4:34撮影)

南中が7:18だったので南中の月をと思ったら、空は雲だらけに曇っていてだめでした。
天気予報では晴れだったんですけどね。
明日(4/7)の夜明け前は、木星と土星の間に月が来て、三角形を作ります。
日の出が5:20で5時になると明るくなり始めた空で土星はみつけにくくなるので、5時前までがおすすめですよ。
ただ、天気は晴れるようですけど、どうも雲の具合が微妙な感じです。
早起きして見られるように祈りましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

2021年4月 月齢20.5 スッキリと朝の月

3/29の夜にお月見して以降、昼間晴れても夜は曇りなどで見られない日々が続いている間に4月。
そして今朝、久しぶりに見た月は、すでに下弦の月直前の月でした。
Dscf50678
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/550 F6.7 ±0EV ISO200(4月3日 6:39撮影)
月齢20.5

6時半の後にもう一度と思ったんですけど、月の出が遅くなった割には月の入りはそれほど遅くなっておらず、昨夜の23:27に上ってきたのに、沈むのは9:16とわずか10時間ほどしか見えていないので、すでに、目の前の建物の影になっていて見えなかったんです。
今夜の月の出は日付が変わってからの0:34で、月の入りは10:12と9時間40しか顔を出していないんですよ。
でも、月の出の頃から曇りだしてしまうようなのでお月見は厳しそうですね。
その後も雲が多そうなので、新月に向かう月のお月見はどうなることやら。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2021年3月29日 (月)

2021年3月 月齢15 ボヤーッと立待月

午前中は青空が広がっていたのですが、午後になると晴れてはいるものの、うっすらと雲が広がっているような空で、ちょっともやっとしていました。
これなら月の出から十分お月見できるなと思っていました。
今日の月の出は18:34なので、これなら月の出から追いかけられると、いつもの場所に行きました。
月が見えてくる方向にカメラを準備して待ち、10分ぐらい経てば建物の上に見えてくるだろうと思っていたのですが、18:45を過ぎても月が上ってきている気配がない!
気がつけば18:50!
雲が広がってて見えないってこと?
でも、目を凝らしてみていると、ボヤーッと明るいところが見えてきました。
月はあそこか!
思っていたよりも南寄りだったので、カメラの向きを修正して、カメラの設定を調整して一台は連続撮影開始。
もう一台で月を撮影。
かすかに見えていただけでしたが、少し明るめに撮影したボヤーッとした立待月です。
Dscf50041
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/5秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月29日 18:52撮影)
月齢16.0

次第に月の形がはっきりとしてきて一枚。
Dscf50058
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/10秒 F6.7 ±0EV ISO3200(3月29日 18:58撮影)
月齢16.0

月の出から1時間後、19:34の立待月です。
Dscf50144
路上にて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/25秒 F6.7 ±0EV ISO640(3月29日 19:34撮影)
月齢16.0

そして連続撮影した写真です。
18:52:54から19:40:22まで2分30秒間隔で撮影した20枚の写真を比較明合成しました。
最初のサッタースピードでは月が全く写らなかったので、少し遅めにしたら、後半は明るすぎましたけど、月のクレーターが見えたり見えなかったりしているので、雲のかかり具合の変化がわかると思います。
Moon20210329
路上にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/25秒 F5.6 ±0EV ISO1600(3月29日 18:52:54から19:40:22まで2分30秒間隔で撮影した20枚の写真を比較明合成)

この先は雲が多そうな空のようですね。
これから少しずつ細くなっていく月を見られるといいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2021年3月27日 (土)

2021年3月 月齢14 ボヤーッと春の十五夜

今日は午前中は青空が広がっていたのですが、午後になると天気予報よりも早く雲が増えてきて、なんとか日差しを感じられる程度の空になってしまいました。
これは今日のお月見はだめだなとあきらめムード。
でも、18時頃の空の広がる雲の中に、ほんのわずかに明るめなところが!
もしかして月なんじゃないの?
もう少し暗くなったらもっとはっきり見えるかも?とお月見の希望が湧いてきました!
そして、夕食の準備をしてから、すっかり暗くなった空を見上げると、ボヤーっと月が見えました。
春の十五夜お月様です。
Dscf49995
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/50秒 F6.7 ±0EV ISO1600(3月27日 18:44撮影)
月齢14.0

今日は曇る前に見られて良かったと思っていました。
夕食を食べ、風呂に入ってから、ベランダに出てみると、なんとさっきよりもはっきりと月が見えているじゃないですか!
これはこれはと、カメラを準備して撮影しました。
Dscf50032
ベランダにて FUJIFILM X-T20+FUJIFILM XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
1/160秒 F6.7 ±0EV ISO640(3月27日 21:05撮影)
月齢14.1

今日も曇りの予報のなか、無事にお月見できました。
明日は雨になって、月曜日の朝まで続きそうなのでお月見はお休みになりそうですね。
でも、月曜日に晴れてくれば、満月が見られますので、満月を期待してお休みするのも悪くないですね。
ただ、満月の時刻が、3/29 3:49 3/28に上った月の入りが3/29 5:57なんですよ。
天文学上で言うと、3/28に上った月が満月なんですよね。
でも、月の周りでは3/29に上る月が満月。
現代はちょっと微妙ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

より以前の記事一覧