ISS(国際宇宙ステーション)

2018年5月25日 (金)

2018年5月 月齢9.9 十一夜の月と惑星とISS

今日もまた晴れているけど雲が多い昼間でした。
早くから見られるかなぁと思ったのですが、雲が多くてなかなか見られず。
18時前に地元の駅を出て空を見上げると、雲が減って月がスッキリと見られました。
これならと、夕食後に林試の森へ行って来ました。
月を見上げると、月の周りにだけ雲が纏わりついているじゃないですか!
それでも月の近くに見える星とツキを撮影してみました。
月の下の星がわかりますか?乙女座のスピカです。
Simgpl5425
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.5 ±0EV ISO800(5月25日 19:24撮影)
月齢9.9

もう少し広く撮影して、見やすくなってきた木星も入れてみました。
Simgpl5431
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.0 ±0EV ISO800(5月25日 19:27撮影)
月齢9.9

木星をズームで撮影して、思いっきりトリミングしてみると、ガリレオ衛星が写っていました。
左から、カリスト、ガニメデ、イオです。もう一つのエウロパは木星に近すぎて写っていません。
Simgpl5434

そしてスッキリとお月様です。
まだ雲が少しかかっていたものの、月のクレーターがわかるように撮ると雲の感じがわからなくなりますね。
Simgpl5452
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(5月25日 20:03撮影)
月齢9.9

そして!今夜もISS(国際宇宙ステーション)!かなり低めなので、木にかからないかなぁと思って、とりあえずアプリで飛行ルートを確認しながら、しっかりと撮影できるポジションを決定!
19:43:48から19:45:38まで、シャッタースピード1秒で連写した写真を比較明合成しました。
何本も線が交錯していますが、真ん中にアーチを描いているのがISS(国際宇宙ステーション)で、その他は飛行機です。
Iss20180525
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F3.5 ±0EV ISO800(2月17日 18:25:10から18:27:06までの99枚の写真を比較明合成)

ちょこっと写っている星に名前を入れてみました。
Iss20180525a

最後に、ISSが見えてくる位置付近に見えていた金星にカメラを向け、その上のふたご座のポルックスとカストルと一緒に撮影しました。
Simgpl5599

週末の予報が一転!夜はどちらも曇り空?
久しぶりに羽田に月と飛行機のコラボを撮りに行こうかと思っていたのに、この予報では無駄足になっちゃいそうで中止ですね。
さて、どうなることやら。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年5月22日 (火)

2018年5月 月齢7.0 上弦の月とレグルス、そしてISS

今日は一日よく晴れていましたね。日が暮れても晴れてくれてきれいな月が拝めました。
今日の月は早くも上弦の月です。
Simgpl5196
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(5月22日 20:27撮影)
月齢7.0

上弦の月の近くにはしし座のレグルスが輝いていました。
Simgpl5202
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F6.3 ±0EV ISO640(5月22日 20:27撮影)
月齢7.0

今夜は20:40過ぎからISS(国際宇宙ステーション)が北西の空から北に向けて低い空を飛ぶのが見られる日でした。
アプリなどで月と一緒に撮影できるように狙いを定めるつもりでいたのですが、月やその他の天体を撮っていて、気がつけば20:41!
やばい!と急いでカメラを狙いの方向に向けたものの設定の変更を忘れたまま撮影開始。
途中でイカン!と気付き、撮影を止め、あらためて開始。
左下の方で突然現れたように見えていますが、撮影が途切れたので抜けているだけで、もっと早くから見えていました。
シャッタースピード0.8秒で撮影した127枚の写真を比較明合成しました。
Iss20180522 林試の森にて PENTAX K-S2+smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]
0.8秒 F4.0 ±0EV ISO1600(5月22日 20:42:48から20:45:42までの127枚の写真を比較明合成)

写っている星のうち明るめの星に名前を入れてみましたので、どのあたりの空を飛んだかわかると思います。
Iss20180522a

明日は天気が崩れて雨が降るとの予報なのでお月見はお休みですね。
明日も今日と同じような位置からもう少し見やすい高さにISSが飛んでいくのが見えるのですが、お月見同様お休みですね。残念。
この後のISSは見えてきてすぐに影に入ってしまい、見える時間が短くなりますが、見るチャンスはありますので天気がいい日をみつけて眺めてみましょう。

今回は、月の魅力満載の写真絵本です。

月のかがく

えびな みつる 旬報社 2011-04-26
売り上げランキング : 163319
by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年5月21日 (月)

2018年5月 月齢6.0 雲の中の弓張月とISS

今日は薄い雲が多い一日でしたね。
16時半頃、南中まで1時間だからと南の空高くを探すものの白い雲が広がっていて、月は見えないかなぁと思ったら、雲と同化している弓張月をみつけたいました。
Cimg9553
路上にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/500秒 F5.9 ±0EV ISO80(5月21日 16:31撮影)
月齢5.8

こんな雲の空は日が落ちても続き、夜の弓張月もぼんやりしていました。
今夜は林試の森に行って撮影してきました。
Simgpl5019
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO800(5月21日 19:41撮影)
月齢6.0

今夜の空はこんな感じに雲が広がっていました。
この空の中・・・
Simgpl5052

今夜は20時頃にISS(国際宇宙ステーション)が通過する予定だったのですが、果たしてこの雲の中に見られるのか!
南西の空低くから見えてくるのは19:57を過ぎてから。
とりあえずシャッターを切りはじめると、雲の中にチラチラ見えてきました。
やった~と、フレームアウトするまで撮影し続けました。
シャッタースピード2秒で撮影した68枚の写真を比較明合成しました。
Iss20180521_2
林試の森にて PENTAX K-S2+smc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]
2秒 F4.0 ±0EV ISO1000(5月21日 19:58:18から20:01:44までの68枚の写真を比較明合成)

肉眼ではよくわからなかった周辺の星が、68枚を合成することで姿を現してくれました。
名前を入れてみました。
Iss20180521a

雲が多かったものの、-2.0等まで明るくなるISS(国際宇宙ステーション)は雲に負けずにしっかりと見ることが出来ました。
すっかりISS情報を忘れていましたが、6月上旬まで19時半過ぎから21時過ぎまでの夜空に見るチャンスが続きますので、夜空を見上げてみてください。

今回は、天文台のまち・三鷹発のシリーズ「星と森の絵本」第2弾! です。

ほしみるおじさん みぢかな うちゅうの おはなし (星と森の絵本)

もりなお ぶんしん出版 2014-11-20
売り上げランキング : 498130
by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年4月13日 (金)

2018年4月13日 春の宵の口のISS(国際宇宙ステーション)

なんとも久しぶリにきれいに撮れたISS(国際宇宙ステーション)の写真になります。
振り返ってみたら、1/27に東京タワーとISSを撮影して以来の満足のいく撮影でした。
今日のISSは18:44過ぎにに北西から現れて天頂付近を通過して南東の方向へと飛んでいきました。

日没が18:12で、まだ夜になりきらない宵の口なので、きれいに撮れるか心配しましたが、無事に撮れました。
18:46:56から18:48:38までシャッタースピード1秒で撮影した87枚の写真を比較明合成しました。
Iss20180413
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F4.0 ±0EV ISO800(4月13日 18:46:56から18:48:38までの87枚の写真を比較明合成)

一枚一枚の写真だと星がわからなかったのですが、合成してみると星がはっきりと見えていますよね。
参考までに星の名前をいれてみました。
カペラのすぐ近くを通過して、天頂に近いふたご座のカストルとポルックスをかすめて Iss20180413a

久しぶりに綺麗な空にISS(国際宇宙ステーション)がアーチを架けてくれました。
やはりのんびり眺めるのはいいですね。
この後ISSは、明日4/14は19時半頃に西の空から南南西に、4/15は18:36過ぎに西北西から南南東の空に通過するのが見られる予定ですが、あいにく週末は天気が悪いようで見られなそうですね。
これを過ぎると次は5/20の日没後です。それまでしばしお預けです。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2018年4月12日 (木)

2018/4/12 残念なISS(国際宇宙ステーション)

今週は4/10、11、12、13と4日連続で非常に見やすい位置をISS(国際宇宙ステーション)が飛行する絶好の観測機会です。
ところが、4/10は雲が多い上に日付を間違えていたので飛んでくる方向を誤り撮り損ね、11日は雲が多くてチャレンジしませんでした。
今日12日は昼間は比較的雲が少なくてようやく楽しめるかなと思っていました。
19時に家を出ると微妙な空でしたが、林試の森へ行ってみました。
しかし、ISSが見えてくる付近のアルデバランも、通過するオリオン座の星も肉眼では認識出来ない程度の雲が広がっていて、やや暗めのISSが見えるかどうかなんとも微妙!

今日はプレアデス星団とヒアデス星団とISSを狙うつもりでいたのですが、確認できないので画角を広くして全体を狙うことにしました。
そして、ISSが見えてくる19:37から撮り続けました。
しかし、肉眼では全く見えない!見えない!見えない!
そろそろカメラから外れそうな、最高点付近へと差し掛かってきた所でようやく点滅もせずスーッっと移動するISSの姿が確認できました。
撮影した140枚を比較明合成してみると、うっすらとISS(国際宇宙ステーション)の光跡が確認できました。
左寄りの大きな雲の塊を挟むようにしてうっすらと見えています。
雲の左側にはっきりと伸びているのは、左端から飛んできた飛行機で、その線のすぐ上にうっすらと光跡が見えますが、ほぼ重なってしまってなんとも残念。
Iss20180412

春になったらスッキリと晴れる日がほとんどなくて なかなか夜空を楽しめませんね。
今日の天気も晴れだったのにまったく面白くありません!
明日13日は18:44頃に北西から現れ、頭上高くを飛行し、18:51頃に南東の空に消えていくまで長くみられるのですが、天気予報は晴れのち曇りで、夜は曇って土日もぐずつくようなので、曇ってくるのが果たしていつ頃からか!
今回を逃すと、次に夕方以降に見えてくるのは、5/20から。
1ヶ月のご無沙汰になります。
なんとか13日は気持ちよく楽しみたいものです。

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

2018年3月27日 (火)

2018年3月 月齢9.7 雲に桜にお月様

今日は天気予報では晴れだったのに空には雲が広がっていました。
いつの間にか天気予報は曇りで18時頃から晴れに変わっていました。
それなら十分にお月見できるし、19時のISS(国際宇宙ステーション)も見られるなと思っていました。
確かに、18時過ぎに雲が薄れてきて、月の周りに光冠が見えているものの、次第に薄くなってきていたので、これならISSもバッチリ撮れそうだと、三脚を取りに帰ってから林試の森に出かけました。
でも、思っていたほど雲が薄れてくれず、月もかなりぼんやりとしていました。
Simgpl0009
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/50秒 F6.3 ±0EV ISO400(3月27日 18:47撮影)
月齢9.7

月と桜のコラボを撮影して時間を待ちました。
Simgpl0016
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F3.5 ±0EV ISO1600(3月27日 18:50撮影)
月齢9.7

あっという間にISSが見えてくる時間になったのですが・・・
林試の森に来た時には北寄りの空は雲が少なかったのですが、月と桜を撮影して待っている間に雲が・・・
桜の下から現れて描くアーチを撮れると思ったんですけどね。
とりあえず、見えてくる時間からフレームアウトするだろう時間まで連写しておきました。
肉眼では全くわからなかったのですが、パソコンに取り込んで確認してみると、最後の方で、やや雲が薄いところを通過するISSがうっすらと写っていた10枚の写真を合成して見ました。
ISSがわかりますか?
Iss20180327

ISSが通過した後、再び桜と月のコラボレーション!
Simgpl0223

Simgpl0231

Simgpl0247

いつもはそれほど夜まで花見をしていないのに、今日は桜の下のあちこちで暗い中でも花見をしていたので、すきなように桜の下から月を眺められないのでちょこっとだけ撮影して終わりにしました。
桜も満開からチラチラと散り始めているものもあって、花吹雪となる日もそう遠くなさそうで、週末まで桜がもつのか微妙な状態ですね。
満月と桜は撮れるのか?

今回は、宮沢賢治の絵本です。

月夜のでんしんばしら (ミキハウスの宮沢賢治絵本)

宮沢 賢治 三起商行 2009-10
            売り上げランキング : 252568
                                                            by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2018年1月27日 (土)

2018年1月 月齢10.3 東京タワーと月、ISS、さらに月とアルデバラン

今日のお月見はちょっと豪華!
今日は、ISSも撮れるし月も撮れるというわけで東京タワーと月、東京タワーとISS(国際宇宙ステーション)のコラボレーションを撮ろうと東京タワー廻りへ。
ISS(国際宇宙ステーション)が見えてくるのは、18:19頃なので、その前に東京タワーの足元に行って、月と東京タワーを撮影。
Simgpk4053
東京タワーにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/6秒 F3.5 ±0EV ISO400(1月27日 17:52撮影)
月齢10.3

きれいな月を一枚と思ったら、月のすぐ近くに星が一つ輝いていました。これはおうし座のアルデバラン。東北から北の地方では19時前からアルデバラン食でした。
Simgpk4069
東京タワーにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/10秒 F6.3 ±0EV ISO1600(1月27日 17:54撮影)
月齢9.4

スッキリきれいな月を一枚。月のクレーターがわかるように撮ろうとするとアルデバランは写らないんですよ。
Simgpk4081
東京タワーにて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月27日 17:55撮影)
月齢10.3

東京タワーと月を撮影したら、北の空を飛ぶISSと東京タワーのコラボレーションを撮影するために急いで芝公園に移動。
先に、スマホのアプリを使ってロケハンをしていたので、狙った場所で三脚とカメラをセッティングして待ちました。
そして、ISSが登場!
シャッタースピード0.5秒で撮影した212枚の写真を比較明合成しました。

ISSの他に筋が何本か見えていますが、写真をパラパラパラと見直してみると点滅していたので飛行機です。
Iss20180127k
芝公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F3.5 ±0EV ISO800(1月27日 18:19頃撮影)
212枚の写真を比較明合成

ISSが通り過ぎてから、月とアルデバランをじっくり観察。
東北方面では18:57頃にアルデバランが月の暗い縁から潜入しますが、都内では近くを通過。ヒアデス星団も一緒に撮影しました。
Simgpk4446
芝公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月27日 18:57撮影)
月齢10.3

19時の月とアルデバランです。
肉眼ではアルデバランが月明かりにかき消されて見分けられないぐらいの近さでしたよ。
ちょっとピンぼけ。月がほぼ真上なのでカメラを上に向けてズームして撮影しているうちにレンズが微妙に沈んだみたいです。最近レンズが緩めで下に向けているとズルズルと伸びてくるので、専用のテープで固定という方法もありますが、そろそろ買い替え時?
Simgpk4470
芝公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/5秒 F6.3 ±0EV ISO800(1月27日 19:00撮影)
月齢9.3

アルデバランが月を追い越すまで見ていたかったのですが、なんせ寒い!吹きっ晒しの公園で風も結構強かったので、トイレにも行きたくなって、カメラを置いていくわけにもいかないのでここで終了。
帰ってから撮影すればいいだけでしたが、今日は疲れたので、皆さんの目で確認してください。
とにかく、いろいろと豪勢に楽しんだ夜でした。

今回は、月の観察におすすめの一冊を紹介します。

月をみよう (科学のアルバム)

        藤井 旭 あかね書房 2005-03-01
        売り上げランキング : 404972
                           by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2018年1月26日 (金)

2018年1月 月齢9.3 ISSと十日月

今日の空は晴れてはいるものの意外と雲が多くてスッキリ快晴という空ではありませんでした。
今日は17時半過ぎに月の下方を南から東、北へと通過する予定でした。
東京タワーと月とISS(国際宇宙ステーション)のコラボレーションを撮ろうと予定していたのですが、16時半前に父の老人ホームから「おやつの後、嘔吐するなど体調を崩しているので、主治医と連携を取って病院に連れて行き、診察してもらいます。何かあればまた連絡します」と電話があり、これは家に帰って待っていた方がいいかなと思い、東京タワーに行かずに帰宅して、それでも緑道公園ぐらいならすぐに対応できるからいいかと、急いで向かいました。
そしてセッティングして間もなく、ISSが見えてくる時間が到来!
南の空に見えてきたので、フレームインする手前から連写開始!
シャッタースピード0.5秒で撮影した80枚の写真を比較明合成しました。
月だけは最初の1枚だけを残しました。
月の左下にV字をしたヒアデス星団も写っています。
Iss20180126ka
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/2秒 F4.0 ±0EV ISO800(1月26日 17:37頃撮影)
80枚の写真を比較明合成

ISSが通り過ぎてから、しっかり十日月を撮影。月が冷たそうに見えるなぁ。
Simgpk4039
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/125秒 F6.3 ±0EV ISO200(1月26日 17:39撮影)
月齢9.3

そして夜。いつもの緑道公園でお月見してきました。
Simgpk4051
緑道公園にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/500秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月26日 19:46撮影)
月齢9.4

ISSの撮影は日の入直後だというのに風が吹いてたまらなく寒い!
この寒さはいつまで続くんでしょうね。
これから月の出も夕方に向かい、見やすくなる時間も遅くなり、そして満月・皆既月食となるので、寒さも程々になってもらいたいですね。

追伸
父の具合は、特に問題なく、診察後ホームに戻ったそうです。
ご心配なく。

今回は、バーバラ・クーニー最後の作品をご紹介します。

満月をまって

        メアリー・リン レイ あすなろ書房 2000-09-25
        売り上げランキング : 47036
                           by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (4)

2018年1月25日 (木)

2018年1月 月齢8.3 ISSと上弦の月 訂正

今日は最強寒波の襲来で東京も48年ぶりに-4℃を記録するなど、冷蔵庫ではなく冷凍庫の中の冷え込みです。
そんな寒さでもありがたいことが一つ。
我家の庭で、シモバシラの霜柱(氷柱)がついに出来ました。4年ぐらい育てていて初めて出来てくれた、氷の華です!
20180125imgp0013

空は快晴のお月見日和。
felizmundoさんが昨日、東京スカイツリーと撮影していたので、それじゃぁ東京タワーとと思っていたのですが、ISS(国際宇宙ステーション)が見やすかったよなぁと思い調べてみると、18時半前に上弦の月と一緒に撮れそうだったので、東京タワーへは行かずに急いで帰宅して三脚抱えて林試の森へ急行!
林試の森について、まずは上弦の月を撮影。ほぼ南中(18:03)の上弦の月でした。
Simgpk3749
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1/250秒 F6.3 ±0EV ISO400(1月25日 18:05撮影)
月齢8.3

ISS(国際宇宙ステーション)が見えてくるのは18:26頃。
狙いを定めて待つことしばし。
そして、ついにISSが天頂に向かって現れ、連写開始!
シャッタースピード1秒で撮影した73枚の写真を比較明合成しました。
月は明るすぎて満月のように写り、たくさん合成したので長細くなっています。
月の下に薄く写っているのは、いろいろと調べた結果、旧ソビエト連邦の打ち上げたインターコスモス24号のようです。
訂正します。ISSと交差するように写っているものはSARALというフランスとインドが2013年に共同開発して打ち上げた海洋観測衛星(運用中)で、これに沿うようにうっすらと写っているのは2010年6月に日本から打ち上げられた無人宇宙実験実証衛星2号機(運用終了)、月の左から突き刺さるように写っているのはアメリカの地球観測衛星ランドサット3号(運用終了)と思われます。
こうしてみるとたくさん衛星が飛んでるんですね。Iss20180125k
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
1秒 F3.5 ±0EV ISO1600(1月25日 18:28頃撮影)
73枚の写真を比較明合成

今日のおまけ。
月の東側にプレアデス星団(上側の塊)とヒアデス星団(下側のV字)です。
Simgpk3863
林試の森にて PENTAX K-S2+TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3XR
2秒 F4.0 ±0EV ISO1600(1月25日 18:34撮影)
月齢8.3

それにしても寒いですね。
昼間は日が照って気温が上がるかと思ったらそれほどでもなく、日が暮れるとさらに冷え込んできました。
ISSの撮影の時も手袋しているのに手がかじかんでしまうほど。
明日の朝も強烈な冷え込みのようなので注意しましょう。

今回は、月夜の雪の森でのお話を紹介します。

月夜のみみずく

        ジェイン ヨーレン 偕成社 1989-03-01
        売り上げランキング : 73214
                           by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (3)

2018年1月14日 (日)

2018年1月 月齢26.6 危うく見逃しそうだったお月様とおまけ

12日、13日と土星と水星を見てきた、今日は土星の下に水星が来るので、3日間の変化を撮ろうと、今朝も5時半に起きて目黒不動に行くつもりでした。
5時半に目覚ましがなり、よし起きようと起きたら、なんと6時過ぎ!
目覚ましを止めて寝ていました!
この時間では目黒不動に行っても水星も土星も見えないので、お月見だけしようと緑道公園へ。
かなり細くなったお月様です。
Cimg7681
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/10秒 F5.9 ±0EV ISO400(1月14日 6:21撮影)
月齢26.6

でも、今日はこれだけで終わりませんでした。
転んでもただでは起きませんよ!
緑道公園を歩いていると、スマホのアプリから通知が!
まだ日の出前だから見えるかも!
アプリを頼りに北西の空から南西の空を探してみると、いた!撮った!
おそらくこれでわかった方もいますよね。
そう、ISS(国際宇宙ステーション)です。
三脚でしっかり狙うというわけに行かなかったので手持ちで撮影しました。
Cimg7699
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/15秒 F5.7 ±0EV ISO400(1月14日 6:38撮影)

ISSを見送って、緑道公園を歩いてもう一枚月を撮影。
細い月はここですよと、アンテナが教えてくれました。
Cimg7704
緑道公園にて CASIO EXILIM EX-ZR1600
1/125秒 F5.7 ±0EV ISO400(1月14日 6:40撮影)
月齢26.6

惜しくも水星と土星の3日間の変化を撮り逃してしまいました。なんとも残念。
15日の夜明け前は月と土星と水星が近くに見えるので、しっかり起きて目黒不動に向かわねば!
そして、今の月を見送ってあげなくては!

今回は、お月様の暦を学べる絵本をお届けします。

お月さまのこよみ絵本

千葉 望 理論社 2016-08-20
売り上げランキング : 561950
by ヨメレバ

励みになるのでポチッと押してくれると嬉しいです
 にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧